隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

『イリヤの空、UFOの夏』 遅れていることに気づかなくなってたまるか

六月二十四日は、全世界的に、UFOの日だ。 おっくれってるぅ――――――――――――――――――っ!!皆様ご存知かとは思いますが、2日前の6月24日は全世界的にUFOの日でした。全世界的にufoの日を忘れてた。おっくれってたー— ちゅん (@thun2) 2017年6月25日残念ながら1日…

『まなびストレート!』 10周年おめでとう! 私は今楽しく働けているだろうか

10年前の作品ではありますが、ネタバレを含みますのでご注意ください! 死にたくなった時に見たくなくなるアニメ、なんてタイトルで筆を執ろうとしていた自分を恥じたい。そういう思考はもういい加減捨てたい。というところで、そう、そうなんですよね、『が…

アニメの円盤の布教をエンドユーザが強いられること、または『けものフレンズ』

wasasula.hatenablog.com アニメのDVD・BDを買うべきなのかどうか、という議論は私もこれまで大なり小なり通ってきました。 ときにはファン目線、時には制作側の目線、というように見る軸を変えて少なからず考えてきました。構造的な問題というのはアニメの…

赤松健さんの漫画『UQ HOLDER!』にハマる

先日本屋に寄ったときにたまたま目に入ったのが漫画『UQ HOLDER!』でした。 作者である赤松健さんの前作品『魔法先生ネギま!』が週刊少年マガジンで連載終了したのが2012年。その翌年2013年から連載が始まり、2016年の第30号までは週刊少年マガジンで、そ…

オタク殺すにゃ刃物はいらぬ 仕事をたくさんさせればいい

オタクというのは面倒くさくてややこしくて歪んでいる。好きだという気持ちに素直で、時間もお金もそれだけに費やすことができる。 オタクはコンテンツを愛している。溢れているコンテンツから自分だけの作品を見つけて没頭することができる。 オタクは自分…

10年続けたはてなダイアリーからはてなブログへ移行しました

アニメ『アイカツ』の前期エンディングテーマ「カレンダーガール」。 この曲の歌詞で、今もずっと私の心に残り続けているものがあります。 何てコトない毎日が かけがえないの オトナはそう言うけれど いまいちピンとこないよ 『アイカツ』1年目 前期エンデ…

『君の名は。』に私の頭は占拠されている

本記事は現在公開中の映画『君の名は。』のネタバレを含みますので、その点ご了承いただければと思います。 また、作品そのものというよりは、作品から受けた私の気持ちが多く綴られています。 随分と久々のブログの更新となりましたが、そのきっかけが新海…

手裏剣戦隊ニンニンジャーファイナルライブツアー2016 千秋楽 感動した、本当に感動した

いつもブログを見てくださっているに方はご無沙汰です、生きてます。さて、2016年2月に放送が終了した『手裏剣戦隊ニンニンジャー』ですが、3月より最後のイベント、ファイナルライブツアーが開催されていました。 静岡を皮切りに、札幌、仙台、名古屋、広島…

「私はアニメを今でも大好きですという理由」

私はアニメを今でも大好きです。現在形? いや、強調系です。 そう、何かきっかけがあったというわけではなく、ごく当たり前に生活していただけなのに、「私はアニメを今でも大好きです」と言うようになりました。それは好きなアニメが映画化決定した時のこ…

コンテンツを楽しむことに躊躇してはいけない

お金的にも、精神的にも! コンテンツは水物だ。楽しめるその時に、全力で楽しまないと損。 そんなことは分かっているつもりだったけれども、忙しさとかそういうのを言い訳にしていた気がする。「いやー、忙しいからさ、なかなかできないんだよねー」と。た…

2015年の自分が選ぶ、TVアニメの楽しみ方10軸

あけましておめでとうございます。そして、ご無沙汰しております。 さて皆様は、以下の企画をご存じでしょうか。 「話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選」参加サイト一覧: 新米小僧の見習日記 アニメのブログの界隈ではそれなりに恒例となっている、話数単位…

アニメを見るのには前提知識はいらない。アニメの楽しみ方を他人に押し付けないで

アニメ見るのにも前提知識が必要って何だかなぁ アニメ見るために芸術的かつ社会的かつ文化的かつミリタリー的なきょーよーが必要ってどんだけだよ それはまだましだとすら思う。なぜなら、そのアニメの考察をするためにはもしかしたら必要なことかもしれな…

アニメ『おそ松さん』第1話の未収録問題に関連して

「おそ松さん」第1話の未収録問題を語る上で、知っておきたい作品まとめ - karimikarimi上記記事を読みまして、すぐに思い出した作品は『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』(以下、まなび)でした。 ご存じの方も多いと思いますが簡単に説明しすと、…

どこか遠くのように感じようとしてしまう

年齢を重ねるにつれて、物心ついてから肌感覚で接した人の訃報を聞くことが多くなりました。とても辛い。目をそらしてしまう。はてなブックマークの人気エントリに上がってきて、目に入ると、一瞬目を見開いて、そのままスクロールさせてしまいます。 そこに…

だけど椎名ましろはよっぽど人間らしい

椎名ましろが怖い。絵に打ち込むほど少女は人では無くなっていくようだ(さくら荘のペットな彼女) - おすすめを猫箱に上記記事に直接言及するわけではないのですが、なんとなく感じたことがあったので。 そもそも私は『さくら荘のペットな彼女』についてはア…

「アニメ“なんか”見てる場合じゃない」

「ゲーム“なんか”やってる場合じゃない」 - シロクマの屑籠 ところが、そうやってゲームと共に生き、ゲームに助けられてきたはずの私が、「残り少ない人生をゲームに費やしてホントにイイのか?」と考えはじめているのである。この文章のタイトルは『ゲーム“…

アニメ『食戟のソーマ』 2クール目EDは薙切えりなの境遇を切なく描き出している

前クールに終了したアニメ『食戟のソーマ』の2クール目エンディングテーマ『さっちゃんのセクシーカレー』を聞きたくなって検索してたら公式からMusicClipが出ていたので聞いていました。 作詞・作曲・歌ともに大森靖子さんという方。アニメを見ていたときは…

西尾維新さん原作のドラマ『掟上今日子の備忘録』はエンターテイメント性に優れた良ドラマになりそう

2015年10月10日の土曜日21時から、日本テレビ系で放送開始されたドラマ『掟上今日子の備忘録』を見ました。 寝て起きると記憶をなくしてしまう探偵、掟上 今日子(おきてがみ きょうこ)と、世界一運が悪くいつも事件に巻き込まれるという隠舘 厄介(かくし…

9年書き続けてきたブログの記事を形態素解析してみた

最初に断っておきますと、技術的な内容は殆どありません。 さて。 ブロガーの僕ができること。 - K’s Station HATENA ver. 個人サイトで運営されていた時代も含めて、16周年を迎えられたそうです。おめでとうございます。何周年とか、そういった記念日ごとに…

マニア向けアニメに飽きる流れ、について

マニア向けアニメに飽きる流れ?多くのアニメを見ている?見る目が肥え、評価が厳しくなる?放送中のアニメに既視感を覚える?飽きが生まれ放送中のアニメを面白くないと感じるようになる?アニメにこうした方がいいと提案し始める?惰性で見るようになる?ますます…

知っていてやっていたわけでなく、そもそも知らなくてやっちゃって恥ずかしい現象は何ていうのかな

9月13日に、僕の大好きな十六夜九衛門が○○のはずがない という記事を書きました。手裏剣戦隊ニンニンジャーに登場する敵役、十六夜九衛門の中の人がどうやら美少年っぽい描写がなされてしまい、それを見た筆者が「九衛門は女の子なの!」と強く主張した記事…

僕の大好きな十六夜九衛門が○○のはずがない

念のためですが、本記事は手裏剣戦隊ニンニンジャー第29話「忍者すごろく決定版!」のネタバレを含みますのでご注意ください。 (RSS購読などで、続きを読む表記が機能しない時の緩衝材)

『スーパー戦隊レジェンドライブ2015』@梅田 に行ってきました! トッキュウ6号 明くん人気にビビるの巻

前回、『仮面ライダースーパーライブ2015』@大阪 に行ってきた! という仮面ライダーショーのレポートを書きましたが、今回はライダーではなくスーパー戦隊のショーに参加しましたので、そのレポートをしたいと思います。 上記画像は スーパー戦隊レジェン…

ここが甲子園の世界か… コミケに行って、遅れ放送の仮面ライダーを見るライフハック

まもなく8月も終わりですが、関西は相変わらず毎日暑いです さて、関西の夏の風物詩といえば甲子園ですね。そしてニチアサを見ている方にとっては、甲子園の放送によって仮面ライダーとプリキュアの放送が休止される季節でもあります。仮面ライダーの制作局…

生きることが苦しくなって息苦しくなったときに聞くと涙が流れる、『さくらむすび』オープニングテーマ

朝まで飲んで帰ってきたらもうフラフラで、夕方まで寝て起きたらまだ頭とお腹が痛くて、明日はもう日曜日なんだと落ち込んで、コミケの申し込みしなきゃとサークルカットを考えていて、なんとなくyoutubeをぶらぶらしていたら辿り着いたさくらむすびOPに涙し…

『仮面ライダースーパーライブ2015』@大阪 に行ってきた!

特撮ヒーローショーと呼ばれるものは規模の大小問わず古今東西行われているようですが、今回私は『仮面ライダースーパーライブ』というものに行ってきました。 【仮面ライダースーパーライブ】|仮面ライダードライブ ショー ステージ本スーパーライブは昨年…

作品を好きだからこそ「アニメ化アレルギー」になるんです

漫画・アニメ「実写化アレルギー」の人達にそろそろ本気でうんざりする - YU@Kの不定期村「実写化アレルギー」な人達のある認識の強さに心底驚いた話 - YU@Kの不定期村 実写化アレルギーとか気安く言わないで欲しい - はてな匿名ダイアリー アレルギ…

まだまだ書きますのでお願いします

コミケは落ちてしまったけれども、書きますよ。書く、書く。 仕事は忙しいけど書きますよ。書く、書く。書かせてくださいお願いいたします。

残念ながら抽選洩れになりました。

漏れるといおう言葉からプラスのイメージをふくらませることは難しい。水が漏れる、ガスが漏れる、秘密が漏れる、どれもこれもマイナスである。漏れるものというのは、だいたい漏れてほしくないものなのである。逆に、漏れてほしい側にとっては漏れることが…

2週連続 社会の厳しさを教える『手裏剣戦隊ニンニンジャー』

先週放送された第14話「助けてサギにご用心!」、そして今週の第15話「妖怪、ワタシ失敗しないので」は、どちらも「騙す」をテーマにした内容でした。14話は、声真似ができる妖怪ヤマビコが電話で「ピンチなの! 助かるためには全員分の忍シュリケンが必要な…

漫画『グラップラー刃牙』を読んだら全選手入場コピペが蘇った

週刊少年チャンピオンに1991年から1999年まで連載していた漫画『グラップラー刃牙』(コミックス全42巻)、また同雑誌に1999年から2005年まで連載していた『バキ』(コミックス全31巻)を読みました。作者はどちらも板垣恵介(いたがき けいすけ)さん。 刃…

『仮面ライダードライブ』 第32話「進化の果てに待つものはなにか」 感想

31話までの仮面ライダードライブのネタバレを含みますのでご注意ください。 先週31話の次回予告で、泊進ノ介の死がストレートに匂わされていて、まさかそのままの話になるはずがないだろうと思っていたところに今週の32話ですから、もうびっくりなわけですよ…

同じ部屋でなくてもゲームは楽しかった。TODはいろんなことを教えてくれた

同じ部屋でゲームがしたい - あしみの 日記 詰まるところ、一番楽しいことは、同じ部屋で同じことすることだ。ゲームに限らず、遊びも恋愛も何でもでもそうだ。ゲームのネット対戦にはそれがない。同じ部屋にいることをスカイプで再現できると言われればそう…

忍びなれども忍ばない! 忍ぶどころか暴れるぜ! 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』がカッコよすぎる

先日仮面ライダードライブの記事本当に子供向けなのだろうか『仮面ライダードライブ』 面白すぎるぞを上げましたが、続けまして今週も特撮記事となります。 取り上げますのは、今年2015年2月より放送が開始されました『手裏剣戦隊ニンニンジャー』です。7:3…

本当に子供向けなのだろうか『仮面ライダードライブ』 面白すぎるぞ

昨年10月から放送されている平成仮面ライダーシリーズ第16作目『仮面ライダードライブ』。昨日日曜日5月17日は第30話「真犯人を語るのはだれか」、が放送されましたが、私の中で全く目を話せない展開となっています。第24話までを1部、第25話からを2部とする…

「原作超えアニメ」なんてそんなに存在しただろうか。コンテンツは「原作付きアニメ」に殺されるのではないだろうか

コンテンツは「原作超えアニメ」に殺される - ふわふわスマイル上記事を読んで感じたことを少し。追記ここから:2015/05/10関連:コンテンツは死なない。原作者が死ぬ - 主ラノ^0^/ ライトノベル専門情報サイト追記ここまでそもそも原作超えアニメってな…

「紳士・淑女」の心得は既に持っている! アイカツ!スペシャルLIVE TOUR 2015 SHINING STAR* 大阪公演に行ってきた!

改めて、アイカツというコンテツの素晴らしさを肌で感じ、生きねばと思いました。 「STAR☆ANIS |アイカツ!スペシャルLIVE TOUR 2015 SHINING STAR*」という、アイカツの歌唱担当であるSTAR☆ANISによるワンマンツアーライブの初日大阪の昼公演に参加いたし…

自分の好きなものが王道になったらどうするのか

いわゆる「みんなが大好き」が好きになれない - かくいう私も青二才でねこの手の話題は、オタクではない人にとっては全く無意味です。「あなたは何のためにアニメを見るのか?」の問いに対して答える必要もなければ答える意味もない、ということと同義です。…

私の中のシャーロック・ホームズのイメージは、翻訳された言葉から形作られている

読み進めたい、と思わせる力をシャーロック・ホームズはやはり持っていました。小学生のときに読んでも、大人になって読んでも変わらない面白さを感じさせてくれることはとてもすごいことだと思います。先日図書館に行った際に新潮社文庫の『シャーロック・…

二次元のキャラクターに振り向いてもらいたいなら、いつ出会ってもいいように自分を磨いておくしかない

http://anond.hatelabo.jp/20150307192806 SHIROBAKOの矢野さんと付き合いたい。でも矢野さんに好かれるようないいところが自分にない。つらい。 http://anond.hatelabo.jp/20150307192806 元増田さんはものすごく前向きだと思います。なぜなら、矢野さんに…

西尾維新さんの伝説シリーズ最新『悲録伝』を読み終わって、生きる意味を再確認

ネタバレ感想はまた別に書くとして、まずは読み終わったこの瞬間の気持ちを伝えたいです。 「伝説シリーズを読みたいので死ねない」 また生きねばならぬ理由が一つできました。 (リンクは非AA) 以前にも伝説シリーズについて記事を書きました。 西尾維新最…

『風立ちぬ』への想い

「設計家は夢に形を与えるのだ」 スタジオジブリによる長編アニメーション『風立ちぬ』の主人公である堀越二郎は、少年時代に夢を見る。イタリアの設計家カプローニ博士に、近眼の者は飛行機設計家にはなれないのかと問う。カプローニは答える。「私は飛行機…

人生を救われた作品をバカにされたとき、自分もまた傷ついている

誰かが、何かの作品に対して不当な批評をしたとき、私は怒ることがある。強く憤り、とても強い言葉を使って攻撃さえする。「自分がこんなにも好きな作品を、適当に上っ面で批判なんてするな」と、とても子どもじみた真似をする。いや、そもそも「不当な批評…

アニメにおける、艦これの「提督」的なキャラクターの描き方とかエロゲ原作アニメについて

現在放送中のアニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』通称艦これでは、提督と呼ばれるキャラクターが、存在はするものの目に見える形で描かれないという演出が取られています。 私自身は原作のWebブラウザゲームである艦これをプレイしたことがないので、あまり…

NHK『知られざる“コミケ”の世界』を見て感じたこと

去る1月12日18:10-18:45にNHKで放送されました表題の放送を、リアルタイムで視聴しました。 知られざる“コミケ”の世界 - NHK 色々と言いたいことはあるものの、一言で表せば「丁寧な内容」でした。コミックマーケットを始めとするオタク界隈の話がテレビで…

「こんな可愛い女の子ばかりが居るはずがないだろう」という批判を容易にかわすアイドルアニメ

ようやくですが、アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』を2話まで視聴しました。原作であるソーシャルゲームをプレイしたことがありませんでしたが、(XENOGLOSSIAではない方の)アイドルマスターは視聴していましたし、違和感なく作品に入り込むこ…

アニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』 3話を見てどうしても納得ができなかったこと

夕立というキャラクターが居ます。 この夕立というキャラクターは、「〜っぽい」と、語尾に「ぽい」を付ける口癖があります。 「ダメっぽい〜。今晩は明日に備えてゆっくり休めって言われたっぽい〜」みたいな。何でもかんでも語尾にぽいを付けるので違和感…

教養としてのアニメ

そんなものはねぇ! 敬意を払うことと教養とは別だろう。先人には、敬意を払わなければならないと私は思います。だけど、教養としてアニメを見なければならないなんて思いません。今からこの記事では、私が「これは見るべき!」というアニメを押し付けてやる…

アニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』から考える、大量のキャラクターを順に紹介していくストーリー構成の是非

あぁ、触手姦待ったなし!(見終わった後の感想) 去年はほとんどアニメを見ることができていなかったので、今期は少しでもアニメを見ようとしてみます。その中でチョイスしたのは艦隊これくしょん、通称艦これ。この作品を選択した理由は 流行りだから 流行…

ライトノベル『魔法科高校の劣等生』を読んで、ネットの評判に流されてしまっていた自分を実感した話

本記事は、ライトノベル『魔法科高校の劣等生』の第7巻「横浜騒乱編〈下〉」あたりまでのネタバレを含む可能性がありますのでご注意下さい。 なお横浜騒乱編とは、アニメ化された部分までとなっているのでアニメをご覧になった方はネタバレにはならないとは…