読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

第25話 「ときめきの願い」

終わりました。一言まず言わせてもらうと、青の子悲惨すぎ。 さて、まさかの黒エンド。正直黒エンドになることは冗談でもないと思ってました。先週までの感想で「もしかしたら黒エンドになるかもしれないですが」なんていってましたが、半分以上冗談でした。…

第24話 「ときめきの別れ」

陸が転校する事を知り、ピンクと青の子が陸に告白する流れに。ピンクは本当素直な子になりましたね。今では3人の中で一番まともなんじゃないかと思います。最初のころは間違いなく電波、これは事実だったと思います。いきなり運命の人呼ばわりでストーカー…

第23話 「ときめきの贈り物(プレゼント)」

バレンタイン話。腹黒さんが今まで一度もチョコをあげた事がないというのには驚きました。悲しいのは、青の子やピンクがチョコを必死にどうしようかと悩んでいるシーンを見ていても、どうせ二人は踏み台にされ、最後は腹黒さんだけがいい思いをするんだろう…

第22話 「ときめきの新年」

今回は、腹黒さんがやはり腹黒だったのを改めて認識させられる回でした。 さて、新年明けて早々陸の家に3人が偶然にも集まってしまう修羅場からスタート。この空気の重さがたまりませんね。とまぁ青の子が料理の材料を持ってきていたので料理をする事に。ピ…

第21話 「ときめきの聖夜(クリスマス)」

前から青の子が悲惨すぎると言っています。結局腹黒さんENDになるんだろうと分かってはいるのですがしかし青の子に頑張ってもらいたいのですが、今回の話はひどすぎましたよ。何この腹黒さんの優遇は。一番むかついたシーンは、腹黒さんのプレゼントだけ…

第20話 「ときめきの想い」

修学旅行も終り、学園に帰ってきた陸が青の子にフォローする回…だと思っていたのに…。陸にはがっかりだ。正直青の子へのあのフォローともいえない会話はなんなんだ。お土産をあげるだけあげたら、言葉につまり「ごめん、僕これから用事があって」と言って逃…

第19話 「ときめきの伝言(メッセージ)」

ねぇこの青の子への仕打ちは何ですか。陸にピキピキしすぎて頭が痛い。携帯電話のバッテリー切れとかもうあほかと。今回青の子の描写があまりに悲しすぎて泣きそうになりましたよ。そして、恐れていた新着メール245件の悪夢…。青の子がストーカーだストー…

第18話 「ときめきの修学旅行」

北海道に修学旅行なお話。ピンクがいつも以上に積極的に陸にアタックしてましたねー。ベッタベタ。それを見てまた天宮さんが黒化しそうになってて怖かったです。 さて風呂でのサービスシーンはかなりエロイ。特にピンクさんのまるでオナニーでもしてるかのよ…

第17話 「ときめきの文化祭」

文化祭当日なお話。久々に購買部のお姉さんが出てきて満足。ひよこくんと同じくらいレギュラー出演してくれたらうれしいのですが。 しかしですね、メタルユーキと棒読みアイドルがすさまじい。特に後者。やはり棒読みは我々に力を与えてくれる。たまらんです…

第16話 「ときめきの瞬間」

妖怪をすんなり受け入れられるクラスメイト、いいですねぇこのなんともいえない現実離れしたストーリーが。 さてちやほやされる陸君を見て黒化しそうになる天宮さんが怖い。突然そこまで切れなくてもいいのに。しかも一人入ったテントから出てきて、みんな必…

第15話 「ときめきの現実(うつつ)」

何と言いますか、ついにネトゲネタをもろにやってしまうとは。自虐ネタもここまできっちりやると逆に笑えるからいいですね。深夜遅くまでネトゲにはまってる先生という設定はダメだろw そして天宮さん学校でネトゲとかもうね。 青の子の活躍する場面が少な…

第14話 「ときめきの転校生」

新キャラ登場(しかしゲストキャラっぽい)の回。名前は東野ゆかり、中の人はゆかりんこと田村ゆかり。しかも愛称がゆかりん。これはもう狙いすぎで笑ったw ちやほやされる陸くんを見て青の子とピンクの子が出動。この二人は良いコンビですね。さて展開がカ…

第13話 「ときめきの秘密」

先に今回の結論から言わせてもらおう。青の子は泣いていいよ…。そして天宮さん自重しなさい。天宮さんツンツンなのかと思ったら最初の時だけで後はずっとデレデレですかそうですか。青の子が積極的にアタックしてるのに天宮さんしか見えていない陸くんは軽く…

第12話 「ときめきの夜」

あらあらうふふな、井上喜久子さんがある意味でちょい役で出てました。役名が女神とか狙いすぎですよね(いい意味で)。予告で17歳ネタをやってくれましたが、このネタをやるためだけに使ったのではないだろうかと思ったり思わなかったり。 ストーリーの方…

第11話 「ときめきの記憶(メモリー)」

青の子回。この子はまじめであるが故に救われないからかわいそうすぎる。青葉君はピンクの電波さんや全てを知り尽くしたような天宮さんよりこの青の子もとい弥生さんと付き合うべきだと思うのです。しかしこの子は本当に哀れすぎる。今回も通して報われなさ…

第10話 「ときめきの夕暮れ」

購買のお姉さんがこれでもかというくらい活躍する回。 相変らずピンクさんは電波すぎる。言動の全てが何も考えてないように思えるから困る。 Aパート後半からは購買のお姉さん大活躍。腰つきがエロイです。千和声はたまりません。 そしてキバヤシがオタクす…

第9話 「ときめきの海」

なぜ、なぜ2週連続で電波ピンク女回なのか…。いいから早く青の子の回をやってくれ。今週も青い子はかわいすぎた。人工呼吸は未遂に終わりますが。いかに、ピンクさんをよく見せようとしても今更感がありまして、これまでのこの子の奇行は消せないわけで。そ…

第8話 「ときめきの時」

一応ピンク電波女さん回なのかな。 天宮さんとの関係がぎくしゃくする中、青い子の水泳を見る主人公。青い子がプールから上がるときの1コマがエロ過ぎる。しかし青の子はかなり勇気がありますね。「今日一緒に帰りませんか?」などときっぱりと言えるところ…

第7話 「ときめきの告白」

今週もキバヤシが絶好調。ついに「なんだってー」ネタが登場。いつかやるのかなと思っていましたがやっぱりやってきましたか。 久々に(2週間ぶりかな?)天宮伝説がきた。地味に好きなのでまたレギュラーで復活してくれたらいいなぁと思ったり思わなかった…

第6話 「ときめきの雨」

今更なんですが毎回サブタイに「ときめきの」という言葉がついてるのですね。 今回は犬飼洸也と愛川桃というキャラの無駄なラブっぷりと、陸(主人公)と犬飼のアッー!な関係を楽しむ回。愛川桃は釘宮。なかなかにかわいいキャラです。犬飼一筋っぽいですが…

第5話 「ときめきの事故(アクシデント)」

今回は運動会のお話。絶滅の危機にある貴重なブルマな学校。体育倉庫で密室というシチュエーションはそそるものがありますね。 ストーリーとしてはどこにも突っ込みどころがなく、相変わらずときメモ独特の空気で終わった感じがする。そういえば毎週恒例だっ…

第4話 「ときめきの水面」

久々にonlineという設定を思いださせる、捕まえろイベントが発生。やっと忘れていたのに。 今回はキバヤシ分がありえないほど補充できたので満足。というかキバヤシを中心に話が回っていた気がする。さらに購買部のおねえさんも出たのでなおよし。 今回は水…

第3話 「ときめきの放課後」

今回は超勘違い電波女さんのお話。先週突然運命の人宣言された主人公はピンク髪電波女に付きまとわれます。かなりむかつきます。 定番のお弁当攻撃があり、その弁当のまずさはあのひよこでさえも死ぬほどのまずさ。しかし作ったほうが食べるという定番がなか…

第2話 「ときめきの運命」

相変わらずキバヤシ似のクラスメイトが面白い。今週は先週のようなオンラインな設定を感じさせるストーリーではなかった。さて、相変わらずギャグが寒くてたまらないのですがどうにかならないものでしょうか。ただ伝説はちょっと笑えたw(キバヤシ効果のお…

第1話 『ときめきの出会い』

無難なOPが始まり本編へ。さて、Aパート早々みんなネコミミやウサ耳をつけているのはどういう了見か。onlineじゃなくてonlyloveだよね。さらにアフロやパンダ耳も現れたりなんじゃこりゃ。そして主人公はネコミミつけてそいつらから逃げ回ってるし。いっ…