読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

セイント・ビースト〜光陰叙事詩天使譚〜

第7章 楽園に堕ちる影

今回は特別突っ込むところはなかった、そんな気がします。最初の、やたらとじいさんがこの村には近寄るな的オーラを出しているのが露骨過ぎて面白かったくらいでしょうか。実はそろそろネタから真剣モードへとシフトしつつあるのか、などと思ったりしました…

第6章 天使と悪魔

最近は若干ネタ要素が減ってきましたがそれでも笑えるシーンはやはり笑えます。今回は悪魔のデザインがあまりにあれすぎて笑ってしまいました。しかも恐ろしいほど弱い。6星獣さんたちに軽くあしらわれていくシーンは笑えました。 ネタアニメとして見続けて…

第5章 下界・妖樹伝説

Aパートでは今までに比べてあまり破壊力あるネタシーンがないなぁと思っていたらBパートからきました。妖樹に突如絡めとられる3人。それを一瞬で助け出す3人。やたらと頑張る6人。でも立ちポーズはかなり固定。のぅわとか突然叫びだす天使。やはりこの…

第4章 六聖獣誕生

毎度毎度どうしてこんなに面白いんでしょうか。今回特に笑ったシーンはといいますと、まずは突如ユダがシンの叫び声が聞こえると言い出すシーン。唐突なシンの叫び声のカットが挿入されたのは笑い死ぬかと思いました。突然すぎます。そして次に毒を吸いだす…

第3章 暗黒の森

完璧に男しか出ないと、当たり前ですが男同士の絡みしかないわけでして、予想以上にそれが面白い。今回は頬を染めるシーンがあったわけなんですがいろんな意味でたまりませんね。今回一番笑ったシーンはマヤの暴走するシーンでしょうか。もう笑うしかない。…

第2章 天使たちの明暗

あまりにカップリングがストレートというか、固定されすぎていて笑った。ここまで固定されているのを見るのは初めてかもしれません。どのキャラも面白すぎるセリフ満載ですし面白い。さらにかめはめ波のような技も突然使いだすし面白すぎます。このアニメは…

第1章(新) 起源

これは完璧に腐アニメです。女キャラが全くと言っていいほど出てこない、99%男で占められてます。これは中々強敵が現れました。逆にそういうのが笑えたりするのですが、しかし中々きつい。何とか実況のおかげで見れていますが非情に厳しい。女性キャラ早…