読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

第12話(終) 「ラストダンスは永遠に」

いよいよ最終回。最終回演出のOPカット。 先週の一件から貴子さんと瑞穂の関係が悪化してしまったところから。最終回はほとんど貴子さんに持っていかれちゃいましたねぇ。まりやは引き立て役になっちゃいましたし。 そしてラストダンスへ。まりやが貴子さ…

第11話 「戸惑いの練習曲(エチュード)」

貴子さんが瑞穂を意識しすぎでかわいすぎる。ポスターを取り落としながら去っていくシーンがとてもよかったです。しかし意識しすぎだろう(いい意味で)。 さてまりやの体を拭いてあげるシーンが随分とエロかったですね。おっぱいが、おっぱいが震えましたよ…

第10話 「二人のジュリエット」

貴子さんかわいすぎ。瑞穂に対する反応がよすぎる。赤くなったり赤くなったり赤くなったり。そしてメインのロミジュリ劇では、超アクシデント。はたしてナイスフォローだったのかは定かではありませんが壮大に笑わせてもらったw なんというか、髪の毛とマン…

第9話 「まりやの気持ち」

貴子さん回なのかまりや回なのか。 「大丈夫。私が奏ちゃんの緊張が無くなるまで、とことん練習に付き合いますから」 手取り足取り教えますから→緊張が無くなるまで→アッー。さて、ロミオとジュリエットをやることになる瑞穂。やはりと言うべきかロミオは瑞…

第8話 「縮まらない記録(タイム)」

由佳里さん回でよろしいんでしょうかね。 全体の感想としては、いまいち何を伝えたかったのかよくわからなかった感じ。どうしても感情移入しきれないシーンが多かった。 瑞穂が由佳里にアドバイスをするシーンで、自分の過去の話を引き合いに出して由佳里を…

第7話 「小っちゃな妹と大きなリボン」

冬服に制服がチェンジ。OPも冬服になってたのにはびっくりした。最初しばらく気づかなかったけどw 黒服に黒ニーソというのはよく似合いますね。さて、今週は初っ端から貴子さんが奏のリボンについていちゃもんをつけるシーンから。いくら校則が厳しいから…

第6話 「夏の日の狂想曲(カプリッツィオ)」

来ました水着回。どこの誰が言い出したのか知らないけれど、昔から水着回は(作画が)崩れるという定説があるので、恐々として見たのですが、若干ながら引き絵が崩れていた印象を受けましたかね。今までがかなり完璧だったせいで、少し崩れただけでも気づい…

第5話 「真夜中の教会(チャペル)」

Aパート最初からいきなり一子さんのマシンガントークがひどい(褒め言葉)。 さて、瑞穂が男であるとわからせるために、一子に瑞穂のスカートの中を見せる場面なんですが、一目で「男である」とわかるという事は普通に考えれば下にトランクスをはいていたと…

第4話 「開かずの扉の眠り姫」

今までで面白さとしては一番だったかなぁと。 最初の怪談話のときのまりやの服がけしからん。パンツ見えてるよパンツ。怪談話で怖がる由佳里たんがかわいいです。しかし生徒会長さんが怪談が苦手なのはある意味で予想通り。動揺しまくるのがかわいいw さて…

第3話 「おとめが乙女を選ぶ時」

今週もなかなかの盛り上がりでしたね。 エルダーを決めるための選挙が描かれたわけなんですが、この学院においてエルダーは神格化されてるなぁとw みんながよってたかって「お姉さま!」と呼ぶさまはおぞましい(褒め言葉) さて、今回大きくプッシュされて…

第2話 けせない消しゴム

今期萌えアニメの中では最も萌えな感じがする。 相変わらず本当に男なのかと思うくらい女装が似合ってますな。今回は十条紫苑回+生徒会長登場。しかし、ストパニあたりでその良さを知ったのですが、百合っていいものですね。どうして女の子がぱやぱやするだ…

第1話 口紅(ルージュ)をひいた王子様

遅れてスタート新番組。番宣でやたらパンチらしてましたが、後半で結構パンチら連打来ましたね。 ストーリーは、おじい様の遺言で、女学校へと行かなければならなくなった主人公(男)の物語。シチュエーションとしてはちょっとだけ特殊ですね。女装してるだ…