読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

絶対少年

第26話(再)(終) 「頼りなく豊かな冬の終わり」

再放送ですが、ついに絶対少年が最終回を迎えました。再放送が開始されると知り、一応チェックしたのがきっかけでしたが、2クール見終わって、存分に望月ワールドを知ったような気がしました。当初、なんともいえないエロい描写を楽しむアニメだなんて聞いて…

第23話 「幸せを運ぶ闇の光り」

まさに、ずっと須河原さんのターン。突如横浜上空に現れた巨大物体。一体これは何なのか、を議論する特別番組がテレビで放映され、様々な専門家が意見をする中、須河原さんが周りを圧倒する。マテリアルフェアリー・マテリアルイーブルとそして今回現れた巨…

第22話 「消えたものと生まれるもの」

里絵子がマッキーとの関係に決着をつけたいと言い、そして告白するマッキー。「僕は理恵子ちゃんが好きだよ。だから」と続きを言おうとした瞬間「ごめん」と一言即否定されるマッキー。ちょっとマッキーが哀れになってしまうほど即否定、笑わせてもらいまし…

第21話 「いい子でいることの意味」

今回は特に里絵子に焦点が当てられたお話でした。かなり感情的に動く里絵子は、他のキャラよりもちょっと子供っぽい印象を受けさせます。ただし正論ではあるんですよね。 問題はマッキーのほうですね。ストーカーのような行為をやりすぎだろうと以前も笑って…

第20話 「マテリアルフェアリー」

みなの思いが交錯するとはこういう事を言うのでしょうね。みなそれぞれこの事件というか、出来事について様々な事を思いめぐらせていて、不安になっている。歩と須河原さんの意見は分かれ、理絵子と絵描きの次郎の二人は何か波長の合うところがあり、そして…

第19話 「翼の生えた魚」

田菜編でのコンビニ「たなや」の店主だった藤堂麻子と、浮浪者のように振舞っている元夫との関係を中心に描きながら、それ以外のキャラの事も進めつつな今回でした。前回が中々の急展開だったので今回もそれを多少引きずるのかなぁと思ったらそうでもなく、…

第18話 「十七歳の出会いと絶望」

希紗がかなり前面に出てきたお話でした。歩も絡んできていろいろとややこしいことに。最後の、全員揃ったシーンでの、希紗の絶叫に今回は全部持ってかれたような気もします。ブンちゃんが空中崩壊し、そして空には何かUFOのようなものが…。そろそろストーリ…

第17話 「それは関与できない問題」

見終わった後は、話が進んでないように感じたのですがしかし内容はいろいろと進んでいるんですよね。今回はいつもより将棋少年に焦点が当たっていました。将棋少年こと成基はそこまで重要なキャラではないと思っていたのですが、希紗や通称りえぞーと大きな…

第16話 「目に見えない巨大な何か」

前半は歩がついに横浜編にも登場。声だけかと思ったらしっかり登場してくれました。須河原さんも昔の上司さんと話したりと昔の、田菜の話がかなり絡んでくる今回。だんだんとストーリーは核心に迫りつつありますがまだまだ謎が多い。今日の話はわりと理解し…

第15話 「アーバンフォークロア」

田菜編でもあったような突然電波が乱れる怪現象発生。そろそろ物語が動き出す予兆であったりするのでしょうか。本編ではにごりませんな須河原さんがかなり登場するように。この人もまっきーと同じく話の中心になっていきそうですね。須河原さんの携帯から突…

第14話 「拮抗する二つの力」

まっきーというキャラ登場。話の展開的には今後そこそこ絡んできそうな気がします。 希紗と少し雰囲気が似てるような成基、彼に不思議な物体がいる事を話す事にした希紗。ストーリーは少しずつ進んでいるはずなんですが、相変らず何を伝えたいかはよく理解で…

第13話 「谷川希紗と見慣れぬ存在」

田菜編は先週で終了したので、今週からは横浜編へと突入です。OPも少し変わったようです。さて谷川希紗という不思議な少女の延々と不思議な様子が描かれた今回。横浜編へと入っても相変らずエロイです。膝裏は反則でしょう。さらに、服を脱いで下着のシーン…

第12話 「猫おどりの空に舞う」

田菜編最終回。物語は一応は解決したようですが結局ほとんど理解できないまま私は終わってしまいました。美玖が、いつもの調子から普通の女の子に戻っていたギャップには萌えました。普通の女の子な美玖も素晴らしくかわいかったなぁと、それだけが妙に印象…

第11話 「泣き出しそうな田奈へ走れ」

超展開へとなりつつありますね。猫が群れてどこかへ向けて走り出したり、不思議な光がたくさん出現したり。わっくん曰く「山が泣いている」。どうやら猫おどり会場近くの崖が崩れてしまうようで、それを事前にわっくんが察知したようです。その崖崩れは起こ…

第10話 「雨の中に錯綜する思い」

猫コスプレな美玖がかわいすぎ。風邪をひいているせいで頬が赤いのがもうかわいすぎです。美紀や潮音もエロイのですが、やはり美玖にはかなわないと思うのです。 ストーリーの方は…相変らずほとんど理解できず。放っておいても勝手に解決してくれるんでしょ…

第9話 「いつだって優先順位の問題」

猫おどりに誰と行こうかな、なんて葛藤が繰り広げられた今回。実際話の内容的には、いつもの謎な話よりも人間関係に重点を置いた話でした。 潮音や拓馬はいい加減自分の気持ちをはっきりしてもらいたい。潮音はまだよいのですが、拓馬に関しては完全に美紀の…

第8話 「伝承と記憶の狭間で」

このアニメはしっかり見ないと内容が頭に残らないくらいまったりしてますねぇ。実際1度視聴しただけでは、実況をしているせいもあるのですが、ほとんど内容を覚えてないという。ただまったりしているといってもやはりエロイ所はエロイ。なぜ美紀と並んで歩…

第7話 「三度目の約束の夜」

今回は美玖が出てるシーンが多くて満足できました。Aパート冒頭の、髪を下ろしている美玖がありましたが、髪を下ろしたら美紀にしか見えなかった。最初美紀だと思いましたよ。さすが姉妹といったところでしょうか。髪をまとめるとやっぱり子供っぽく見えて…

第6話 「世界の被膜が薄くなる」

個人的には今回はかなり雰囲気だけを楽しむ内容だったような気がする。ストーリーの進みがほとんどなかったような。ですがその雰囲気が良いので困らない。美玖をもっと出してほしいくらいでしょうか。

第5話 「約束の重さと夢の軽さ」

久々に美玖分を補充。いやぁもう、エロすぎでしょう。毎度ながらアングルがすさまじい。まだ小さいのに考え方や喋り方が大人びてるのが素晴らしいですね。ギャップとはいいものです。 まだまだ謎な事が多いですが、そんな中、わっくんが小さい頃の歩であると…

第4話 「光誘う樹木の宮」

またひどいエロさを見た。鉄棒にぶら下がって、上下逆さまから見た美紀とかもうね、なんというフェチな視点。そして相変らずですが美紀のへそがいいですねぇ…。 ストーリーはいつも通りまったりしすぎ。でも眠たくはなってこないんですよね。いやはや素晴ら…

第3話 「名物アナウンサーがやってきた」

「す・か・わ・ら にごりません!」な名物アナウンサーが村で起きている奇妙な事を取材に来るお話。しっかし本当に頭空っぽにして見れるアニメですね。何も考えずとも見てるだけでなんとなく分かったような分からないようなそんな感じにさせてくれます。 深…

第2話 「月読天文台とオカカ婆あ」

先週はエロイ描写についてそこまで語っていませんでしたが今回で感じました…エロすぎる。肢体を舐めるように動く見せ方がたまらなくエロイ。胸、二の腕、足、太もも、足首とエロく見せすぎ。直接的なエロさではなく、エロさを感じさせてくれる描写に惚れまし…

第1話(新)(再) 「憂鬱で奇妙な夏の始まり」

再放送です。公式を見て自分の好きそうな雰囲気だったので見てみようかと思って見たのですがこれが中々よかったです。事前情報として「微エロを楽しむアニメ」とか聞いてたのですが確かに細かい描写が無駄にエロイ。それ以外にも細かな演出に良さを感じまし…