読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

電脳コイル

第14話 いきものの記録

先週総集編で、今週やっと本編が進むなぁと思って見たら、半総集編のようなことになっていました。ただ、それは最初だけで、中盤から物語が進められました。ハラケンの前に現れる謎の男。カンナの事を知っており、そしてこのアニメのタイトルにも繋がる「電…

第13話 最後の首長竜

前回も何か考えさせられるお話でしたが、今回も感動的なお話だったかなぁと。デンパが密かに育てていた首長竜。古い空間にしか住めないイリーガル。しかし今すんでいるグラウンドが工事のため取り壊される予定で、住む場所を探さなければならない。古い空間…

第12話 ダイチ、発毛ス

誰がこのサブタイから、今回の展開を予想できたでしょうか。電脳コイルはここ最近ずっと面白いのですが、今回はちょっと趣向を変えたというか、変わった発想の面白さがあったように思えます。 単純に、ダイチの発毛話になるのかとぼけーっと見ていたら、ヒゲ…

第11話 沈没!大黒市

ひょんなことからダイチが育て始めた魚型のイリーガル。その姿がかなり不気味で怖かったです。いつの間にかどんどん大きくなるイリーガル。心配するデンパ、ダイチに忠告しますが結果イリーガルは手のつけられないくらいに成長してしまうことに。オバちゃん…

第10話 カンナの日記

徐々に物語の根本的なところが明かされてきた気がします。もちろんまだ分からないことや設定はたくさんあるのですが、徐々に分かってきましたね。イサコの兄の存在、そしてヤサコの過去に登場する謎の人物4423。難しくなってきました。今回はイサコの別の面…

第9話 あっちのミチコさん

さて、どきどき肝試し兼果し合いがすぐに開始されるのかと思ったら、案外その果し合い自体にはそれほどは意味がなく、それ以前だったりそれと同時並行で起きていることに焦点が当てられていました。生物部合宿での、怖い話のシーンは笑わせてもらったと同時…

第8話 夏祭り そして果たし合い

各所で「なんてエロゲのような展開なんだ」とかそんな噂を聞いてからの視聴だったのですが、確かに甘酸っぱい。男どもは皆浴衣姿に弱いようです。かくいう私もイサコさんの、髪を下ろした浴衣姿には一発でやられてしまいましたが。ヤサコ、フミエと来てまさ…

第7話 出動!コイル探偵局

イサコ、本当良いキャラですね。前回活躍無しだったので、今回は本当に楽しみにしていたのですが、予想以上に大活躍、さらにイサコの心優しい面が見れて大満足。 イサコとヤサコが部屋に閉じ込められてしまうというシーンがありましたが、この二人のコンビも…

第6話 赤いオートマトン

サッチーを操ることができるハラケンの事を、フミエとヤサコが調べるという今回。ハラケンというキャラは見た目おっとりしてますが肝心なところでしっかりと感情を出せる、意見を言えるところがいいですね。ただのなよなよキャラでないのがわかります。で、…

第5話 メタバグ争奪バスツアー

イサコがどうしてこんなにエロイのか誰か説明してくれないでしょうか。元々このアニメが、絶対少年やしにがみのバラッド。などの作品を手がけた望月監督のようなエロさがあるなぁと思っていたのですが、えぇ大変エロイです。前回の電脳戦で、屋上で一人座る…

第4話 大黒市黒客クラブ

イサコ・フミエ・ダイチの電脳戦が熱い。今回はそれにつきます。動きも良いですし、出てくる電脳メカも中々いい。そして何よりイサコのキャラが良いですね。常にクールで、フミエたちよりも少し力を持っているイサコ。しかし完全無敵というわけではなく、フ…

第3話 優子と勇子

何と言ったらいいのか、誰が敵で誰が味方か分からない感じの混沌とした感じの雰囲気、中々楽しませてもらいました。デンスケをめぐり、ヤサコたちだけでなく、サッチーや小さな毛むくじゃらな生物、そしてイサコまで絡んで繰り広げられる展開は面白かったで…

第2話 コイル電脳探偵局

怪我、というよりもウイルスに感染してしまったデンスケを直す事を中心にヤサコとフミエの中が深まったりする今回。イサコというまだよく分からないキャラも登場してきます。今回のお話はかなり設定を理解しやすかったお話だったと私は思いました。先週はた…

第1話(新) メガネの子供たち

始まりました電脳コイル。中々良作だーという何となくな事前情報の元見てみましたが、中々不思議な感じですね。時代設定がよくわかりませんが、一見古風な町並みに見えてやってる事だったり起きている出来事はかなり近未来的。どうやら電脳というのがこのア…