読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

第二十四話(終) 『風の護りしもの』

ついに最終回を迎えました。最終回は、思っていたとおり、シリアス調でストーリーを終わらせ、最後少しはちょっと日常に戻るという構成でした。私は、ストーリー自体が印象に残ったというよりは、所々で盛り上がってしまいました。例えば特に笑ったのは秋葉…

第二十三話 『紅炎』

煉では和麻の相手にならないと分かり、いよいよ綾乃が出ることに。技術の戦いと言うよりは気持ちの戦いで、途中から綾乃の感情が高ぶり、紅炎(真炎)が発現。その力はかなりのもののようで、対峙しつつ言葉で和麻を責めると、なんと正気に戻りました。 和麻…

第二十二話 『決意と逡巡と』

秋葉原の人のパワーアップ具合には笑わせてもらいました。どうやらフォースクラスだそうで、うざさもフォースクラス。しゃべる言葉全てが笑えます。しかも、Bパート最後をこいつが持っていくという存在感。おそらく次週初っ端でやられて退場しそうです。 さ…

第二十一話 『狂乱の風術師』

いやぁ、シリアス入ってますが、やはりスティグマらしいといいますか。Aパートをまるで遊戯王のような戦闘シーンで費やしてしまうあたりがすごい。しかも、戦っているのは主要キャラクターではないあたりもすごい(途中で和麻が出てきますが)。「両方ともセ…

第二十話 『翠色の残影』

やはり綾乃にはヒロインは無理なのだろうか…。このアニメは、綾乃以外の女の子に魅力がかなりあるので綾乃が霞んでしまう傾向があるのですが、今回もそれが大いに発揮された回でした。和麻の元恋人のような存在だった女性に今回は綾乃の出番はすべて取られて…

第十九話 『万魔殿』

万魔殿と書いてパンデモニウムと読む。サブタイからしてすでに笑いが出てきます。 さて、和麻は強かったということがまたわかったお話だったようにも思えます。なんというか、敵が完全に罠にはめたのにあっさり過ぎるほどに解決する和麻は無敵に近い気がしま…

第十八話 『東京RPG』

辻あゆみさん演じる花音が再び登場です。このキャラは煉にベタ惚れですが、その惚れ具合が最高です。ツイテにニーソ装備でもう言うことがありません。 さて、ちょっとシリアスに入りかけなお話です。でもまだまだシリアスには程遠く、危ない魔法少女が出てき…

第十七話 『魔法使いの倒し方』

なんかもうサブタイからしてあれなのですが、本編もかなりアレな内容。実は先週の次回予告を見た限りちょっとシリアスっぽいストーリーに入っちゃうのかなんて思ったのですがそんなことは無く、まぁギャグ回といって差し支えなかったでしょう。「あーきーは…

第十六話 『父と子と』

2クール目に入ってから私はやたらとスティグマを推しているのですが、そのくらい2クール目からはてこ入れになっていまして毎回面白いのです。さて今回のお話は2クール目入ってから一番面白かったかと私は思いました。 まずOP後提供の水着からして飛ばしてま…

第十五話 『キャサリン・リターンズ』

先週初登場のキャサリンでしたが、早くもリターンズということで帰ってきます。元々良キャラになるだろうポイントをいくつか持っていた気がしますが、十五話ではその魅力がかなり前面に押し出されていました。自分に素直になれないところだとか、感情を抑え…

第十四話 『綾乃ちゃんの更なる災難』

2クール目に入ってからてこ入れのような回が続くスティグマ。サブタイからして、今回もてこ入れになるかなとは思ってましたが、見事になりました。そしてなかなか面白い。元々スティグマ自体私は好きだったのですが、見せるところをうまく見せ、キャラ立てす…

第十三話 『遊園地にいこう!』

先週で一応一区切りがついたスティグマ、今回はちょっとストーリーの進みは置いておいて、サイドストーリー的なものでした。てこ入れ回ともいうのでしょうか。 下着、パンツなど見せまくりでサービス精神旺盛すぎ、これでもかというほど狙ったシーン満載。綾…

第十二話 『月下の告白』

あぁ、スティグマ面白いですね。妖精の回からかなり面白くなってきたと言ましたが、とりあえず1クールの締めだと思われるこのあゆみ編と言ったらいいのでしょうか、妖精以降の話は本当に面白かったと思います。ただ、それ以前のスティグマがちょっとあれだっ…

第十一話 『それぞれの決意』

巫女服は良いですね…巫女服は貴重な気がします。真由美の小さい頃の回想がありました、とてもかわゆい。現在の真由美は全然かわいくないですが。ピクシーのティアナは出てきてくれましたがアップがありませんでした。萌えポイントとしてはこんな感じでした。…

第十話 『護るべき人』

ここ3話(妖精さんが出てきてからの3話)のスティグマは非常に面白い。特に今回は普通に見入ってしまえるほど面白かったです。一体スティグマに何があったのかと逆に心配してしまうほどです。それほど今まではちょっと見るべき所が少なかったと私は思いま…

第九話 『月下の出会い』

いよいよ9話から辻あゆみさん演じる新キャラ鈴原花音が登場してくれました。はい、声だけでかわいいですがキャラクター自体もかなりかわいい。ニーソが映えます。ショタさんにぞっこんらしく、自分から腕を組んだりとかなり積極的です。今後も活躍してくれ…

第八話 『綾乃ちゃんの災難』

ストーリーは毎回ちょっとつまらんなぁと思っていたスティグマなのですが、今回は正直かなり面白かったかと思います。多少本編からそれたお話で、綾乃がやたらとデレデレ、正確には素直になれなくて顔を赤く染めつつ怒るというお話なのですが、和麻に冷やか…

第七話 『魂の値段』

何と言いますか、和麻ちょっと強すぎでしょう。相変らず中二病なセリフも絶好調ですし…。綾乃さんもっと活躍してやってくださいよ。毎回頑張るんですが空回りし、そこを和麻に助けられるというパターンになってきてしまってますね。ですがですが、お姫様抱っ…

第六話 『力の代償』

パンツ祭。1話でパンツ見えたシーンがありましたがそれからしばらくなかったように思えます。今回はこれでもかというくらい無駄な所でパンツの見えるシーンが多かったかと。 お話の方はと言いますと、相変らず和麻の中二病のようなセリフ、型にはめたような…

第五話 『迷いを捨てた者』

型にはめたようなツンデレぶりを見せてくれる綾乃はかわいいです、かわいいのですが目立たない。ここまで目立たないヒロインはあまり見ないですよ。和麻のナルっぷりが前面に押し出されているせいでしょうか…。毎度言ってるんですが、ヒロインをもう少し目立…

第四話 『契約者』

ストーリーが単純といいますか、淡々としていた気がします。敵の見た目がVVVと非常に酷似していた気がします。 しかしこの作品において和麻の方が目立ってしまうのはなぜなんでしょうかね。そもそもこの作品の主要人物は和麻の方なんでしょうか。いや、そう…

第三話 『過去との対決』

Aパート冒頭回想で、先週気に入っていた「な、なめんじゃないわよっ」のシーンがあったのでそれがかなり嬉しかったり。 さて相変らず和麻が目立つ目立つ。和麻とチームを組む事になり綾乃も目だってくるようになりましたがそれでもちょっとアピールが弱いな…

第二話 『過去との対決』

先週もちらっと言いましたが、まだヒロインが活躍せず相変らず和麻が活躍していますねぇ。てっきり最初からずっとヒロインメインで進んでいくものだと思っていたのでびっくりしました。ストーリーもそんなに小難しくなくぼーっと見てられるので楽。実は中々…

第1話(新) 風の帰還

どうもシャナを髣髴とさせるヒロインな風のスティグマ、始まりました。見終わった後の印象としては、まぁ普通な面白さ、微妙な面白さといった感じ。1話はヒロイン綾乃を中心にして進むかと思いきやいかにもナルシストっぽい感じの和麻が結構目だっていまし…