読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

DEATH NOTE

第三十七話(終) 新世界

関西でもやっと最終回を迎えました。演出が相変わらず良かったですね。魅上の壊れぐらいもあれですが、しかしやはりライトの壊れ具合、言い訳の連続、悪あがき…それに収束しますね。最後は、原作とは違いオリジナルでしたね。あの終わり方はライトが美化され…

第三十六話 1.28

最終回一つ前。なんという演出。魅上の削除シーンは前からかっこよかったですが、今回はさらにかっこよくなっていました。「削除削除削除削除」は名シーンですね。全開の削除シーンも良かったですが今回のかっこよさは軽くそれを超えていました。 来週はどう…

第三十二話 選択

名台詞が多数登場し、かなり盛り上がったと思われる今回。魅上が本格的に関わってきて面白くなってきました。魅上はアニメ化されてかなり評価があがったキャラであります。「削除!削除!」などの、魅上に対する演出の懲りようは異常な気もします。もちろん…

第三十一話 移譲

原作でもそうでしたが、やはりニア側に都合の良い展開になるとなぜかイライラしてしまうという。ライトが完璧だったからこその落差といいますか、2部でのライトの行動はいろんな粗がありすぎですよね。 さて、噂の魅上のかっこよすぎるデスノートの使い方の…

第三十話 正義

メロがニアに接触したり、死神の存在がニア側にばれたり、ニアが精神的な揺さぶりをかけたりと今後のストーリーに大きく影響してくるポイント多数な今回でした。画面分割がやたらと使われるシーンがありましたがあまり効果はなかった気がします。

第二十九話 父親

展開がびっくりするほど早い。ただ2部に関してはこのくらいの早さでやってくれたほうが見やすいのかもしれません。実際ついていけないなんて事もなくちょうどよいくらいの早さに感じました。しかし、親父さん死亡までもう進んだんですよね。後10話ほどで…

第二十八話 焦燥

2部に入り展開が早いですねぇ。粧裕誘拐からデスノートが奪われてしまうまでが一気に描かれましたね今回は。特に今回は突っ込める所もなく無難に終わったかなぁと。しいて言えば自慢のアフロを無くした相沢さんの表情が面白かったくらいでしょうか。

第二十七話 誘拐

いよいよ2部が本格的に開始。最初文字でこれまでの経過が説明されたときは焦りかけました。ナレーション使えよと突っ込みを入れた人は多数いたことでしょう。粧裕が成長していましたが棒読みがひどすぎます(いい意味で)。久々にここまでの棒読みを聞いた…

第二十六話 再生

ここにきて総集編。ただしBパートからは話は進みました。原作で言えば第1部から第2部への引継ぎの当たり。いよいよLの後継ぎさんたちが行動しだすというところです。はたして2部はどういった仕上がりになるのか楽しみです。

第二十五話 沈黙

Lが殺されるという話でしたが、そこに焦点を絞ってじっくりと描写がなされた今回でした。作画も気合入っていましたし、さすがに1部クライマックスということで頑張ったようですね。全てに関してかなり気合が入っていたと思います。

第二十四話 復活

「計画通り!」の名台詞があった今回。やはり1部のクライマックスシーンだけにかなり盛り上がりました。演出もかなり効果的でしたし普通に面白かったと思います。

第二十三話 狂騒

かなーり盛り上がってきましたね。火口が見事にこっちの思惑通りに動いていく様は滑稽すぎですね。そして、捕まりそうになり銃を発砲し逃げる火口、だが最終的にはワタリの狙撃で決着。第一部の最も盛り上がる所の一つということでやはり盛り上がります。か…

第二十二話 誘導

話が盛り上がってきたので見てるだけで面白いですね。火口のばかさ加減がしっかりと描かれていて良。結末はわかっているものの、来週が非情に楽しみです。

第二十一話 活躍

サブタイ通りミサの活躍で一気にヨツバの誰がキラなのかが発覚。こうなるとそろそろ本格的にクライマックスへと近づいていくわけでして。今後も素晴らしい演出に期待しつつ視聴したいと思います。

第二十話 姑息

さて、関西ではやっと今週からOP・EDが変わりました。前からかなり話題になっていたこのOPですが、確かに中々の破壊力がありました。デスノートにこれを持ってくるのはどうなのかと思ったりもしましたが、何度か見ていると、もうどうでもよくなってく…

第十九話 松田

サブタイ通りまさに松田祭。松田が面白いのはわかっていましたがここまで面白くできるとは恐れ入りました。久々にデスノートで笑いっぱなしだったかなぁと。また、3回繰り返すという演出はもうお手の物という感じで、今回は松田が倒れるシーンがそんな演出…

第十八話 仲間

ひろし…ではなく相沢さんの退場がわりと感動的に描かれた今回。それとは対象的に松田のバカさ加減がいい感じに笑えました。それと、ライトとLの殴りあいのシーンもあり、笑いには申し分なかったです。 デスノート攻略マニュアルは相変らず遅れているので、…

第十七話 執行

時々素晴らしい演出があるデスノートですが、今回もやってくれましたね。相沢さんがぶちきれるシーンはほんと無駄にかっこよすぎでしょう。ポテチには勝てないと思いますが十分笑わせてもらいました。 今回のミサミサはいつもよりかわいく見えた気がしました…

第十六話 決断

ミサミサのおしっこ発言や、Lの「何が何だかわからない」と名シーンが多数あったので見てて面白くはありました。後松田のバカさに笑ったり、局長の必死さに笑ったりと色々と見所がある回であったとおもいます。 さて問題は番組終了後にあるデスノート攻略マ…

第十五話 賭け

ビルの上に立っている演出がいいですね。どこにいるんだよ、ってつい突っ込みたくなりました。 しかし棒読みの人がたまりませんね。棒読みは本当に笑える。今度今期の棒読みの人でもまとめてみようかと。

第十四話 友達

特筆すべき事特に無し。特にすごい演出も無く普通に進行。やはりあまり原作そのままをやられると、原作を読んだ事がある人はつらいですねぇ。

第十三話 告白

なんとミサミサのパンチらがカットになっていましたとさ。 今回の見所はミサに抱きつく所の演出でしょう。中々素晴らしったですね。ポテチには劣りましたが中々に笑えましたw ストーリーの方は相変らず原作準拠。

第十二話 恋心

「駄目だこいつ…早くなんとかしないと…」の名シーンがある回でしたが、そこだけは壮大に笑わせてもらいましたw ストーリー的には全然笑えるところじゃないはずなのに笑えてしまうところがこのシーンの凄いところですね。 ストーリーの方はミサミサが色々と…

「デスノートの全てド〜ンと見せちゃいますSP」

ここに来て総集編。平野綾初っ端から出まくりでしたね。これまでのストーリーを追っていく感じで特別真新しい事はなし。声優に挑戦してたアナウンサーさんが怒られてるのがなぜか面白かったくらいでしょうか。 来週からはまた通常どおりという事で、ミサミサ…

第十一話 突入

かなり短い時間でしたがやっとこさミサミサ登場。来週から本格的に活躍してくれそうで楽しみであります。 今回はLのかっこいい携帯電話の使い方がかっこよすぎて吹いた。ポテチ回とまではいきませんが十分笑わせてもらいました。 3クールというわけで、こ…

第十話 疑惑

原作ではテニプリも真っ青だったテニス回。原作よりも迫力にかけていましたがそれでも笑わせてもらいました。内容の方は特に特筆すべき事もなく原作どおり。 次回からいよいよ平野綾演じるミサミサ登場という事で楽しみです。10話も登場しなかったんですね…

第九話 接触

Aパート最初、先週のダイジェストシーンとしてポテチのシーンがあって吹いた。今回はLと接触する場面。やはりLとの絡みがおもしろい。今後どんどん絡んでいくのが楽しみであります。Lが「私はLです」と打ち明けるシーンが階段を下りるときではなかった…

第八話 目線

なんといっても、ポテトチップス。そう、美しいポテトチップスの食べ方が全ての今回。 ネットではポテチ回が好評だというのは聞いていましたが実際見て思いました。これはすごい。 まず袋の開け方が尋常じゃない。演出がひどいw(いい意味で)。 「右手で方…

第七話 曇天

原作準拠原作準拠ばかり言ってますが、それでもやっぱり盛り上がるシーンは盛り上がりますね。今回は、いかに美空ナオミの名前を聞きだすかのシーンが一番の盛り上がりでしたが、中々にハラハラさせてくれていい感じだった。やはりデスノートはこういった相…

第六話 綻び

うーん、相変わらず突っ込みどころがない。先週と全く同じ感想ですね。ただLも本格的に登場しだして物語的には盛り上がってきた。ただ、98%原作準拠なので見てるほうは若干眠たくなる。とりあえずはミサミサが出るまでは我慢。

第五話 駆け引き

あまりに原作準拠過ぎて毎回書く事があまりないのですが、今回も98%くらい原作準拠。作画の崩れもなく普通でした。特筆すべき事無し。

第四話 追跡

相変わらず原作準拠。バスジャックの話が、最近映画を見たせいかデジャヴな感じがした。 特に変なところもなく突っ込みどころも無し。番組終了後の実写平野綾は2週連続でカット。

第三話 取引

若干だけど作画が崩れるところがちらほら。 先週と同じくほとんど原作と同じで、なんかぼけーっと見てしまいます。もう少し物語が進んでくれば面白くなってくるのかもしれない。とりあえず早くミサミサが出てきてほしい。

第二話 対決

ほぼ原作通りに進んでいるので安心して見れる一方、ちょっと物足りない感があるかなぁという感じを受けた。作画崩れるなんて噂がありましたがそんなこともなく安心して見れました。今後Lがどんどん出てくる事になりそうですがそこからが楽しみ。ミサミサも…

第一話 新生

関東から遅れて2週くらいでしょうか、やっとこさデスノートです。 まずOPがいまいち迫力に欠ける気がする。映像はきれいだけども。 そこそこ原作に準拠してると思う。作画も安定するし無駄に動いたりするシーンもあった。 しかしそんな全てのシーンよりも…