読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

Myself ; Yourself

マイユア、最終回は30年後という構想もあった

マイユア最終回、最後の最後10年後というトンでも展開で終わりましたが、なんと実は30年後にしようという構想もあったことがわかりました。どうも、10年程度ではみなの関係が改善する可能性が低いと見積もられていたようです。しかしさすがにアニメの展開上3…

第13話 そして10年後

終わりました。結論だけ先に言うと、ちょっと詰め込みすぎた感が否めなかった、でしょうか。もう1話あれば、もう少しゆったりと話を進めることが出来たと思います。 では、もう少し細かい事に入っていきますが、まず菜々香が記憶を思い出したことでトラウマ…

第12話 麻緒衣は空気の読めるいい子

ようやく溜めていた2話分を見ることが出来たので。前回と同様、2話続けてではなく、1話ずつ感想を書いています。 朱里と修輔がいなくなってからのお話。前回の時点で、この二人の事に関しては区切りが付いたかなと思いましたが、やはり二人が消えた事はとて…

マイユアの今後の展開について考える

さて、朱里と修輔が本気で物語から退場してしまい、これからのストーリーがどうなるのか分からなくなってきましたが、やはり普通に菜々香のことを佐菜が解決して終わりというのが筋でしょうか。11話を見てから思ったのですが、10話では回想以外では麻緒衣の…

11話 百合とかそういうレベルじゃない

シリアス回なら今までで一番だったかもしれません。結果的には、こういう解決の仕方しかなかったのかもしれません。でも、電車に乗る前の、朱里と修輔の笑顔を見ていると、これで良かったんだと思いました。 冒頭、いきなりあさみがとんでもない事を言い出す…

10話 久々に感情移入しまくりました

第10話、あさみが朱里をかばって刺されるといえば分かりやすいでしょうか。11話とあわせての感想となりますが、この感想自体は10話を見終わって、11話を見ずに書いたものです。 さて、今回は朱里と修輔の問題についてを深く描いた回でした。今まで二人のこと…

菜々香ルートと麻緒衣ルート

さてさて、このアニメが面白いなと思う理由の一つに、シリアスとギャグを混在させているというところが私の中ではあります。シリアス話なのにしっかりとギャグはやっていたり、アニメンジャーの話のようにギャグとシリアスが行ったり来たりしていたりと。今…

タスケテタスケテタスケテ

次の話までには必ず見るようにしていたマイユアなのですが、今週はちょっと時間がなくて先週の分と今週の8話の分を一気に見ました。というわけで7話8話あわせての感想となります。 さて、7話で朱里、修輔の家庭の話が掘り下げられました。事前に朱里のセック…

「それじゃあ…あ、忘れ物」

いやはや、最後のキスをするシーンが素晴らしくてですね、やっぱりこのアニメは面白いです。今回は持田雛子がまた再登場、前回初登場時は私の見解では雛子だけの話ではなかったのですが(その時の感想を参考)、今回は雛子回で間違いなしです。大人びすぎて…

5話 菜々香は不幸体質なのか。そうでもない?

相変わらず菜々香は、不幸体質なのかわかりませんがやる事やる事裏目に出ちゃいます。そしてやらなくても周りから不幸がやってくるという悲しい少女。今回一番思った事は、菜々香が今までに比べてずいぶん感情豊かになったというか、気持ちを前面に押し出す…

4話 恋に年齢も性別も関係ないわ

いやぁ実に面白いです。ここまで面白くなってくるとは。今回は、持田雛子という新キャラが登場するお話。なんと小学五年生という設定。これはなかなか良い設定ですね。さらに、クラスの男の子にいじめられているところを修輔に助けられ、惚れてしまうという…

Myself ; Yourselfの主人公は空気が読めてるのか

3話を見て特に思ったのですが、誰かを傷つけたり(主に菜々香)、誰かに心配かけたり(主に双子の姉の朱里)とこの主人公は時々空気読めない言動が見受けられますよね。そう思っていると、「ずっと覚えてるんだよね」系のフォローを最後に持ってくるので憎め…

3話 人間関係が実に面白い

1話2話とかなりべた褒めしてるこのアニメなのですが、3話もとても楽しめました。実は2話で菜々香のことについては片がついたのかと思っていただけに、今回も菜々香回だったのにはちょっとびっくりしました。正確には菜々香回とはいえないのかもしれませんが…

2話まで見て 麻緒衣だけじゃない

面白いですねぇ。1話で、メガネで胸に魅力がある金朋さん演じる織部麻緒衣(おりべあおい)にやられてしまい、ずっとこの声だけにやられ続けるのかと思いきや、2話では八代菜々香というキャラに焦点を当てる。もう少し具体的に言っていきますと、まず1話では…