読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

true tears BDBOX発売 乃絵派の視点から、もう一度この作品を考える

ついに、true tears Blu-ray Boxが届きました。予約開始前からこのブログでは何度か取り上げていましたが、予約したと公言したのはずっとずっと後だったように思えます。表立って、予約したよ!と言えませんでした。なぜかというと、このtrue tearsという作…

true tears最終回 今までで最も欝になった

true tearsが終わりました。時間の関係で今日視聴を終えました。最終回を見終わった後ここまでため息が出て、ここまで心が落ち込んで、ここまで泣きそうになったのは初めてかもしれません。わかってました、おそらく比呂美ルートになるんだろうとは。4月1日…

比呂美ルートで決まりですね

※この日の記事はすべてエイプリルフールネタです関西では明日が最終回のtrue tears。ずっと乃絵派で通してきた私ですがもう比呂美エンドでいいんじゃないかと思ってきました。最終回で、比呂美が眞一郎にわざと避けられるシーンを見ていると、乃絵のことより…

「乃絵!」

心がえぐられる展開ですね。今回は特に見てる側にも登場人物的にも精神的に響いたと思います。比呂美の、乃絵への直接的な言動。「全部ちゃんとするから」と比呂美の口から出たときはもう、どうしようかと思いました。でも、乃絵の反応が予想していたものと…

私じゃなかったらなんやねん

どうして幼なじみフラグというのが強い力を持つのかというとやはり付き合いが長い、お互いをよく知っているというのが最も大きいと私は思います。公式ブログで時間軸の公式設定が発表されましたが、乃絵と眞一郎が知り合ってからの期間はどうしても比呂美と…

みんな気持ちの整理がついてない

乃絵派の私としては非常に胸が痛かった回でした。乃絵と眞一郎が最終的にはくっつくよ、という前提の下で視聴していますから、その意に反する行動を眞一郎が取るととても辛いですね。それに加えて、乃絵が眞一郎と距離を置いているような描写までありました…

ホントはお父さんも入れたかったんですが

皆さんお気づきかと思いますが、true tears公式ホームページのトップページがホワイトデーバージョンになってます。公式ブログを読んで、どんなのかなぁと見に行ったら本気で吹きました。公式ページでここまで笑ったのは久しぶりかもしれません。前回、バレ…

いっそ本当の兄弟だったら良かったのに

いやはや、なんとまぁ眞一郎は本当に情けない…。大方の予想通り、やはりバイク事故でした。見事に炎上。バイクを失って本気で悲しそうにする純は見ていて痛々しい…。ローンが残ってる、なんて表現がリアル。そしてその燃えているバイクを見てちょっとうっと…

思わず口から出た言葉って本心だと思う?

事情により見るのが遅れましたが、見終えたので感想を。今回は主に今後の展開を考えてみようかと思います。アニメ公式サイトの次週のあらすじの内容も含めて書こうと思うので、情報を完全にシャットアウトしている人はお気をつけ下さい。 さて、第8話「雪が…

のえがすきだ

某キミキスのように、こわーれーそーうでー、という歌が流れ出しそうな終わり方は置いておきます。愛ちゃんとか比呂美とかはもう正直どうでもよいです(愛ちゃんはちょっと深刻ですが)。乃絵が、乃絵が、かわいすぎて、本当に死にました。もう、素晴らしか…

乃絵に恋愛感情はあるのか

愛ちゃんや比呂美と比べて登場時間はかなり短かったのですが、乃絵のかわいさは相変わらずでした。不細工と言われた時くらいから乃絵の感情が表に出だしたように思いましたが、今回の乃絵はかなり感情表現が豊かだったなぁと思いました。特に、眞一郎に「構…

「時々なら、男と食べてもいいでしょ」

久々に壊れそうなくらいにキャラを愛でたい気分になりました。一言、乃絵のかわいさが異常。久々に声が出るまで萌え死んでしまいました。眞一郎に言われて、比呂美と弁当を食べようとする乃絵。しかし2日目ですでに比呂美が拒否。後日、今度は作った弁当を眞…

願ったらこんな女の子が現れてくれますか?

true tears面白いですね。前回感想を書いた時点ではかなり理解不足の部分があり、今読み返してみても恥ずかしい限りです。というわけで、現在関西ではぱちぱちっとな4話まで放送済みで、もう一度4話までを見返してみたのですが、どのくらい自分が理解できて…

第2話 なんか電波すぎやしませんか

true tears、1話見たときは、絵がきれいだなぁとしか思わなかったのに、すでに2話で電波な子が暴走してませんでしょうか。特に、乃絵という子がものすごく電波ですね。さて、まったり進んでいるように見えて、実は結構修羅場が繰り広げられているというスト…