隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

第17話 「灰の降る町」

最初いきなり水着で焦ったw りんごの友達二人をここで出す意味はあったんだろうか、いや水着が見れるだけでも意味があった、うん。
開始当初の草太の声のテンションが低すぎると思ったのは自分だけなのだろうか。何か寝起きみたいな感じがした。
今週はヴァルが、つっこみに戦闘にと久しぶりに活躍したのでかなり満足。やはりヴァルにはつっこみがお似合いですなw りんごとの掛け合いは達観したものがある。ところで鏡を直すシーンがありますが、破片が割れていたときよりも大きくなっている気がしてならない。さて、風呂シーンですがお風呂に入るシーンがないだなんてそんなひどいw りんごと白雪が誘うシーンはよいのですが風呂シーンを見せろ風呂シーンを。
ストーリー的には、どうして村人がすぐに心を入れ替えたところは強引だなと思いましたが、まぁ見過ごせるレベルですかね。
ゲスト幼女の声は能登なのかなぁと思ったら桑島法子でした。ふうむまだまだ修行が足りない。
今日のいつものシーンは
「空が灰で曇っても、心にいつも太陽を 1・2・3 じゅ〜すぃ〜」
空が〜の下りは赤ずきん
次回予告は
赤ずきん 「ずっきゅーん、赤ずきんだよ あれどうしたの白雪〜 派手な格好して」
白雪   「聞いてませんの?歌を歌うのでドレスを新調しましたの」
赤ずきん 「じゃあ、お互い精一杯戦おうね よーし、私は赤ずきんだから赤組〜」
白雪   「もちろん私は白組〜 って一体何するつもりですの?」
赤ずきん&白雪「次回おとぎ銃士赤ずきんは うたう三銃士」
赤ずきん 「あっか勝て しっろ勝て」
白雪   「で、ですから違いますって」
赤ずきん 「じゅ〜すぃ〜」

予告の映像で赤さんが踊っていたのが気になった。来週は赤さんのばかっぽさがまた見られるかな。