隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

キュアサンシャインと女児人気とデザトリアンの必要悪

女児人気とキュアサンシャイン

今日アルバイト先で、小さな女の子がハトプリの服を着ていて、さらにハトプリシール(キュアサンシャイン含む)を持っていて和みました。今日は、いつきさん大活躍のハトプリだったので益々ニヤケていました。
キュアサンシャイン推しがここ数話続いていますが、ハッキリいって最高です。つまり、ドンドンと自分に力が満ちていき、幸せになっていくのが分かるのです。こんな気持ちになるのは私だけなのかな、と思っていたら最近興味深いニュースがありました。

日曜の朝に幸せになる→日曜の朝にはハトプリが放送している→ハトプリのおかげで幸せになる、と推測できます。

デザトリアン化しないと解決しないことに疑問を感じる

さて、飛ぶ鳥を落とす勢いのハトプリですが唯一私が納得できないのは、デザトリアン化についてです。正確には、デザトリアン化することにより本人が抱え込んでいた本音を無意識のうちに叫ぶことで、物事が解決するというプロセス。
つまり、デザトリアン化しなければその問題は解決しなかったのかという事に疑問を感じるわけです。
ハトプリのストーリーの流れは概ね以下のようになります。

  1. (主に)人間関係で悩んでいる人がいる
  2. その結果、心の花が萎れてしまっている
  3. そこを砂漠の使徒に見つかり、デザトリアン化される
  4. デザトリアンは自身の苦しみやコンプレックスなどを叫びながら破壊活動を続ける
  5. プリキュアによって昇天させられる
  6. デザトリアン化から解除された本人の問題が解決する
  7. こころの種が生み出される

微妙に前後したり細部が違ったりはしますが、概ねこうです。
もう一度私が疑問に感じることを申し上げますと、「デザトリアン化しなければ当の本人の問題は解決しなかったのか」ということです。

デザトリアンは必要悪

道徳的・法的に悪であるが、それが存在しないとより大きな無法状態や混乱を招いてしまうために超法規または見て見ぬ振りで存在を許されている人・物事・物体。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/ɬ%CDװ%AD

デザトリアンが存在し、それを倒すプリキュアが居るおかげで世の中が上手くいっているという考え方。こういった考え方も正しいと思う一方、私はどこか納得がいかないのでした。

関西地区では、来週のハトプリは中止になります。

関西地区では、高校野球の放送に伴い来週のハトプリは中止になります。

8/8(日) 休止 ※ただし野球中継が中止になった場合は放送が復活します。
8/15(日)午前8:30〜  8/8(日)分を放送
8/22(日)午前8:30〜  8/15(日)分を放送
8/23(月)午前10:30〜 8/22(日)分を放送

http://asahi.co.jp/precure/koshien/index.html

高校野球も好きなので複雑な心境ですが、さすがに1周遅れ&月曜朝というのは勘弁願いたいものです。