読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

セイクリッドセブンは中二病魂が疼く素晴らしいアニメ

制作サンライズ、制作局MBSのオリジナルアニメが始まりました。事前情報を全く仕入れずに見たのですが、中二病魂が疼く疼く。セリフ一つ一つが「うにゃあああ」ってなるほど恥ずかしい。顔のニヤニヤが止まりません。

細かいストーリーは横に置いておきましょう。なによりポイントは「石(意思)」です。
(なお、画像は全て公式ウェブサイトから引用しています。)

1話の超おおまかな流れ

主人公である丹童子アルマ(たんどうじ・あるま)はセイクリッドセブンという不思議な力を宿しているのですが、3年前にその力が暴走し人を傷つけたことが原因で能力に関わりたくないと感じていました。しかしこのセイクリッドセブンの力こそが、「悪石(アシ)」と呼ばれる石の魔物を倒せる力なんですね。



20110704221444
アルマのセイクリッドセブンの能力が発動した時の姿(暴走モード?)



謎の大富豪娘、藍羽ルリ(あいば・るり)。「悪石(アシ)」を倒すために戦ってきているそうなんですが、悪い魔物を倒すためにアルマの能力に頼ろうとします。
アルマは上述の理由から能力を使いたくなかったようですが、ルリの身に危険が迫ったことで能力を発動させます。しかし残念ながら暴走(上図)。そんな時、ルリが持つ謎の石を用いて「契約」のようなものがかわされるのです。
「あなたの記憶を私の中に。私の意思をあなたにあげる。」
あああああ、たまりませんねこのセリフ。ゾクゾクします。
この契約のようなものの後、主人公のフォルムがチェンジ。仮面ライダーのようなマフラーも装着されます。セイクリッドセブンの真の姿らしいです。


20110704221445
「とりあえず、君の意思は受け取った(キリッ」


ああ、もう本当に胸がうずうずします…最高ですね。
この後、敵をボッコボコに倒しちゃいます。


エンディングアニメーションはカット(音楽は流れます)。1話では無難に敵を倒して終わりかと思いきや、次回以降の引きとして藍羽ルリが主人公アルマの通う学園に転校してくるイベントをやってお終い。


20110704221446
「面倒だから、学園ごと買っちゃいました(CV:中島愛)」


最後の最後まで心を震わせてくれました。素晴らしい中二病アニメです。

思いの外、執事が重要キャラだった

執事の鏡誠(かがみまこと)、最初は脇役だと思っていたのですよ。だけど良い意味で期待を裏切り1話では大活躍。サポートキャラ以上のキャラ立ちが期待できます。
ルリお嬢様を溺愛しているようなので、その真面目さを笑うようなギャグが展開されると予想しています。スーパーエリートだけど弱いところもある、そんなキャラでしょうか。ちなみに声優は入野自由(いりのみゆ)さん。


20110704221447

メイドがかわいすぎる

誰の趣味か分かりませんが、ルリお嬢様専属メイドたちがかわいすぎます。下手すると、「鉱石部」のキャラクター達よりもキャラが立っているかもしれません。


20110704221443


公式ウェブサイトによると、主要なメイドさんにはちゃんと名前が付いているようです。個人的に記憶に残った双子のメイドさんはリサとサオリという名前だそうです。公式サイトは要チェックですよ。

終わりに

というわけで、セイクリッドセブンが始まりました。中二病疼く、素晴らしいアニメです。設定が多少ややこしいですが、2回見れば何となく頭に入ると思います。だから、是非2回の視聴をおすすめします。今後の展開が楽しみなアニメです。


しかしもうDVD・BDの発売が決まってるなんて、最近のアニメは早い早い。DVD化していないアニメもあるというのに。