読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

ベン・トー4話が神

ベン・トー
ベン・トーが生きる活力を与えてくれるなら、みんなDVD(BD)買うしかないじゃない!?貴女も…私もッ!!」

すげー…本当にすげー…面白すぎてマジでヤバイ。久々に、脊髄反射的な感情を書きなぐります。少々、口語体になっております。ご了承下さい



まもなく、ニコニコ動画でも4話が配信されます。配信され次第、こちらの記事でもリンクを貼る予定です。配信されました。


以前、2話の感想、『ベン・トー』2話 エロい、そして熱いギャグが素晴らしい!でこんなことを書いた。

アニメを見ていると、全話通してかもしれないし数話通してかもしれない各話かもしれないけれど、「ビビっと」くることがあります。それは感動したときであったり笑ったときであったり色々なんですが、ベン・トー2話は「エロとギャグと熱さの配分」が素晴らしかった!


ベン・トー2話は本当に面白くって、しばらくは2話と比較してしまうんだろうなぁと思ってたんですが、4話はそれを通り越した面白さだった。


エロい? もちろんエロい。熱い? もちろん熱い。 笑える? もちろん笑える。感動する? もちろん感動する。




オープニングは著莪あやめ特別仕様。キャラソン。動く動く。アバンタイトル+OP、この時点で「あぁ、これは4話凄そうだな」と思わざるを得なかった。
素晴らしく気合の入ったアニメーション。カラオケ画面内で、著莪が走るところなんか、凄く気合が入ってる、躍動感がある。


エロい。エロさがすごい。ただ単に、露骨に胸を晒したりパンツを見せたりするエロじゃない。「エロい」のだ。エロさを感じる。規制なんて何一つ、全く無い、なのにこんなにもエロい。
ベン・トーはこれまで規制なしでずっとエロかったけれど、4話のエロさは3話までのエロさを圧倒的に超えている。決して下品ではない。下品ではない、上質なエロさという表現が合うだろうか。随所に散りばめられている。ただのエロ回ではない。エロいけど。


テンポ。圧倒的にテンポが良い。エロとギャグと真剣が、ものすごいスピードで交差する。最初から最後まですごい勢いで、しかし緩急を入れながら話が進む。Aパートが怒涛すぎてヤバイ。気づいたらAパート終わってる。30分が早過ぎる。


熱い。エロやギャグにこれだけ気合が入っていると、もしかしたら戦闘パートが手を抜かれるんじゃないか? という心配が少なからずあった。だけど、その心配は全く無かった。なかったどころか、すげえとしか。割り箸を使う場面からの流れ、著莪vs会長なんか圧巻だった。真剣に、皆が真剣にアホみたいに、弁当を争っている。

「ほうれん草のおひたし、野菜の煮物、ご飯。その脇にそっと咲く、桜の花のような色鮮やかなシバ漬け。」
「なにっ!? あの豆腐ハンバーグの歪な形は、まさか手作り!? そしてあの飴色(あめいろ)の餡(あん)にからんでいるのは、舞茸。この値段で、舞茸まで。」

「この弁当が、食いたいいいいい」


食べたいっ



4話、是非その目で見て欲しいです。まもなくニコニコでも配信されるので、録画されていない方は、是非そちらで。



特別オープニング

1話から3話までのOPと、今回の特別OPについて、軽くメモ。

1話〜3話
4話、著莪OP

耳から離れない中毒性


@head_sさんのツイートより。


「あなたを笑顔に♪スーパーときわ」はもちろんのこと、「今日もエンジョイ☆ホーキーマート」他が収録される、キャラクターソング&エトセトラが11月16日に発売されます。

人気キャラ・著莪あやめ(CV:加藤英美里)、白粉花(CV:悠木碧)のキャラクターソングや、劇中で使用されたスーパー3店舗のイメージソングなどを集めたスペシャルCDが登場。2枚組・1,400円(税込)の「半額弁当」級プライスでお届けします!

TVアニメ「ベン・トー」公式サイト|商品情報


回し者じゃないですが、これはかなりのお得感あり。4話のOPに魅せられた人、「スーパーときわ」にやられた人……ベン・トーの世界観にハマった人は、間違いなく買いでしょう。値段がリーズナブルなのも素敵。まさに、「半額弁当」級プライス。