読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

Anotherは現実味があって怖い

20120129015402
画像は公式サイトから引用

Another3話まで視聴しました。ホラー系と言うだけあって、怖い。

よく、ハラハラしたりドキドキしたり感動したりワクワクしたり笑ったりすることで「30分が早いよ!」と思うことはあるのですが、ずっと怖くて「30分が早い」と思うことは珍しいと思うんですよ。

厳密には怖さを基礎に画面に惹きつけられるイメージ、でしょうか。そういう意味で、単純に怖さだけでは無いんだと思います。そう、エロスだってある。
3話、人形屋で鳴が恒一の方へ覗き込んでくる、顔を近づけてくるシーンがありましたが、もうエロいの何の。多分ちょっと丸顔っぽい、柔らかい絵になっていたとは言え、可愛すぎて可愛すぎて…。



さて、そうは言っても30分通して怖さを感じさせてくれます。怖さを感じる要因は幾つもありますが、中でも実写に近い風景描写は外せません。

1話で街並みが映された時、思わず「実写だ」と思いました。もちろん実写ではなく、絵なのです。そのくらい、綺麗。新海誠さんの作品「秒速5センチメートル」を初めて見た時に近いインパクトがありました。

あそこまで描写がきれいだと、とても現実味を感じることができます。Anotherは、リアル系というか人間味の怖さが描かれていますので、(街並みだけに関わらず)風景の描写がリアルだと怖さがより一層引き立ちます。

あ、キャラクターたちはこんな現実味がある場所で動いているんだな、と。

終わりに

Anotherはミステリーだとはいえ、アニメで見る分には何も考えず素直に全てを受け取る感じで良いのかもと思っています。
4話以降、ますますグロくなりそうな予感がしており、ワクワクしています。