読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

『君と僕。2』 冷静に考えると、中学生の男の子が中学生の女の子の胸を触るというシチュエーションはすごい

君と僕。

20120526220837


ここ最近、「爆発しろ」などという感情とは無縁だったように思うのです。厳密にいうと、ネタ的な意味では使っていましたが、心の底から「爆発しろ」と感じることは殆ど無かったように思います。

ですが、『君と僕。』第8話「ぼくたち男の子」において、主人公ズの一人である春ちゃんの弟くんが、彼女さんであるところの中学生の胸をタッチするという暴挙に出て、壁殴り代行屋さんを久々に呼びたくなりました。


例えばこれが主人公ズの面々であったら、爆発しろなどという感情にならなかった可能性はあります。既に千鶴くんとメリーちゃんにそういう感情を抱かなくなったように。
しかし、なんだろうなぁ、多分、主人公の弟というポジションだからこそ、強く突っ込むことができず、もやもやするんじゃないかと考えているんです。

こう、本編とは違う部分の、手出しができない部分で奴らは完結してやがる、という感じ。手が出せない。



ムカついたけど壁を殴る筋肉が無い、壁を殴りたいけど殴る壁が無い、そんなときに!
壁殴りで鍛えたスタッフたちが一生懸命あなたの代わりに壁を殴ってくれます!
モチロン壁を用意する必要もありません!スタッフがあなたの家の近くの家の壁を無差別に殴りまくります!
1時間\1200〜  24時間営業 年中無休!