読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

まだ間に合う! 2012年夏から始まるアニメに一言ずつコメントしていく!

アニメ

皆さんは、新アニメが始まる季節の変わり目に、「どのアニメが売れるだろうか」と予想を立てますか? また、「どのアニメが面白くなりそうかな」と予想を立てますか?

私は、今まで「どのアニメが面白くなりそうか」という予想は立てたことはあるものの、「どのアニメが売れるのか」という予想を立てたことが、多分一度もないと思う。
何故かというと、それはとても買い手本意というか、上から目線だと感じる部分があったらしく、なぜかやろうと思わなかったというのが本音です。

過去に書いた記事をちょこっと検索してみると、以下の様なものが見つかりました。

内容を確認してみると、基本的に全てのアニメを事前にチェックしている感じのようです。ただ、売上チェックではなく面白さチェックをやっているようです。
温故知新とは言うものの、まずは一旦、全部のアニメについて一言ずつコメントを書いていくというスタイルを、超久々にやってみようかと思います。

その後、本記事のメイン、アニメでPOG(始まる前にどの作品が売れるかをいくつか選んで合計で競うゲーム)をやってみなイカ? - りきおの雑記・ブログという企画に乗っ取る形でアニメを選んでみたいと思います。

ところで、現在競馬では「POG(ペーパーオーナーズゲーム)」というものが流行っていることをご存知でしょうか。知らない方のために簡単に説明しておくと、これからデビューする2歳馬の中でどの馬が走りそうなのか数頭をその世代の新馬戦が始まる前に選んで、だいたい翌年のダービーが終わった頃にその選んだ馬たちが稼いだ賞金を足して、その合計を競うゲームのことです。
(中略)
それをアニメでやってみたらどうだろう? と言うことです。つまりは、そのクールのアニメが始まる前にどのアニメがヒットするかどうかを様々な要素から考えていくつか選び、そしてアニメBD/DVDの売上の合計数で競う、という感じで、です。


もう集計から随分と時間が立っているので、私の選んだ作品は参考扱いにしてもらえれば……。

冒頭にも書いたように、本当は売上を語るっていうことが好きではないのですが、敢えてやってみるのもいいかなぁと思います。頑張ってみます。

それでは行ってみましょう。まずは今期に放送開始されるアニメについて簡易コメント行ってみましょう。基本的には公式サイトを眺めて、そこから感じるファーストインプレッションを書きなぐります。漏れてるアニメがあっても気にしない。ちなみにこのコメントについては、売上云々と言うよりも、どんな感じになるかなぁという雑感です。

なおアニメタイトルは、公式サイトにリンクしています。というかアニメ公式のTitleを引っ張ってきています。

アニメ『薄桜鬼』オフィシャルサイト

薄桜鬼は1期を見ていないのであまりコメントできないのですが、世間一般的に言うと、人気作品だったという記憶。
多分私は、「ふーん、よく分からんなぁ」と思いつつもダラダラと流し見していくと思います。

輪廻のラグランジェ|公式サイト

私のTwitter界隈や、オフ会での雰囲気から察するに、無難に視聴されそうな感じ。1期を吹き飛ばすような2期の内容になるのかどうか、と言われたら若干疑問視せざるを得ない感じ。
聖地巡礼的な意味で、ヒットしてくれないと、私の精神が荒みます。ですからぜひ、ヒットして下さいお願いします。

アニメ「TARI TARI」公式サイト

公式サイトを眺めてすぐに「可愛い」と思った。こういうファーストインプレッションの「可愛い」という感情はすごく重要です。キャラデザや塗りっていうのは、本当に重要。そういう意味で楽しみな作品です。
でもなんか、ストーリーが若干メランコリーになりそうで怖い。製作がP.A.WORKSさんということで、クオリティは問題無さそうな気はする。
メインヒロインと思われる子の声優さんが高垣彩陽さんというのもポイント高。瀬戸麻沙美という声優さんもちょっと気になります。

人類は衰退しました

原作者が田中ロミオさんだということは知っています。昔、田中ロミオ作品を読みたいと知り合いに相談した時に「じゃあ、とりあえず人類は衰退しましたを読めば良いんじゃないかな」と言われて結局読まずじまいの作品です。
どうでもいいんですが、公式サイトの閲覧性が悪すぎて困る。損だと思いますよ。情報がどこにあるのかを、さっと分からせて欲しい。

ちなみに監督が岸誠二さん、シリーズ構成が上江洲誠さんというタッグなんですよ。これだけで見るモチベーションがアップしてしまいました。
ヒロインの声優が中原麻衣さんというのもポイント高。

TVアニメ「ちとせげっちゅ!!」公式サイト

これは5分間枠のやつですね。竹書房はAKBから引っ張ってくるの好きですねぇ。森田さんは無口や、リコーダーとランドセルのように、ゆるゆる見ると思います。

TVアニメ「トータル・イクリプス」

マヴラブシリーズについていけるのか、そこが問題だ。オープニングテーマは倖田來未さんが歌うらしい。エンディンは栗林さんと、なかなか面白い取り合わせ。
メカメカしい感じらしいのですが、ハッキリって分からんというのが本音。多分だらだら見ちゃう。

アニメ「超訳百人一首 うた恋い。」公式サイト

きっつそうな感じのキャラデザなんですが、こういうアニメが案外面白くなるかもしれないところがアニメの面白い所。とりあえず1話は見てみます。

TVアニメ「ゆるゆり♪♪」スペシャルサイト

ハッキリ行って、2期は勢いが持続しないのではないかと思う。ここ最近のアニメの傾向から言って、2期(2クール目)は殆ど話題に上がらないイメージ。モーパイは若干イレギュラーだったと思うけど。

ニコニコでも配信されるそうですが、今期はニコニコで放送される作品が多いのもあって、鉄板的役割を担うが、ダラダラと行きそうな気がしないでもない。
でも楽しみであることは間違いありません。

アルカナ・ファミリア

この記事を書いている段階では、サーバに何かしらトラブルが起きているようでページを見ることができませんでした。

Wikipediaを参考にしたところ、監督が今千秋さんで、且つ声優さんがかなり豪華っぽいので、無難に纏まりそうだという第一印象。ゆるーく見れそう。今千秋さんだけに。

TVアニメ「貧乏神が!」公式HP

公式サイトを見てビビっときました。これは多分、今クールで一番楽しく見れそうな予感。3話くらい見終わった時に「おんもしれー」とか言ってそう。
主演は花澤さん。仕事しすぎでっせ。

テレビアニメ『もやしもん リターンズ』公式サイト

鉄板すぎる本作品。期待という思いはなく、「あぁ、絶対普通におもしろいんだろうなぁ」という感覚。安心して楽しめる枠に既に決定しています。

アニメ「夏雪ランデブー」公式サイト

イントロダクションのスタッフ煽り具合が若干不安。

監督は「ローゼンメイデン」(04)で監督デビューした松尾衡プレスコ収録を積極的に採用、声優の演技を従来のアニメの既成概念を超えたネクストレベルへと押し上げたその手腕を本作でも遺憾なく発揮。シリーズ構成・脚本・音響監督まで務め、緻密な演出と色彩美で原作の世界観を丁寧に創り上げます。キャラクターデザインは、「おおきく振りかぶって」「魔法少女まどか☆マギカ」の総作画監督を担当した谷口淳一郎、アニメーション制作は、「ゆるゆり」の動画工房が担当、切なさと意外さ満点のラブストーリーを鮮やかに紡ぎます。そして、中村悠一大原さやか福山潤という人気と実力を兼ね備えた豪華キャスティングが実現。演技巧者たちがそれぞれの役柄の魅力を十二分に引き出し、プレスコ収録によりさらにナチュラルでリアルなアンサンブルを奏でます。

綺麗にまとまりすぎる女性向けアニメになるんだろうなぁ、という先入観ができちゃいました。

「恋と選挙とチョコレート」 公式サイト

アニメ化するぞ! と聞いてから随分立っている気がしないでもない。シリーズ構成が高山カツヒコさんなので、ちょっと気になる。
萌える展開よりも、燃える展開が多いほど盛り上がるんだろうなという勝手な予想。クオリティは多分問題ない感じになるんじゃないかと。上手くハマれば上手くいく作品かも! みたいな。

この中に1人、妹がいる! 公式ホームページ|TBSテレビ

MF文庫枠的アニメ。公式サイトを見る限り、女の娘がみんな可愛いからオッケー。ストーリー展開によってはマジでワンチャンあるで! という先入観。ヒロインだと思っていた女の娘が主人公に選ばれず、別の女の娘とのイチャラブが延々と描かれる、みたいなストーリーになったら神。
何より、ヒロインが可愛いのが正義。

StarChild:じょしらく

監督が水島さんの時点で、期待しないわけにはイカンのですよね…。なんか、このへん駄目だなぁとは思ったりもするんですが…。
ヒロインの声優である佐倉綾音さんはポイント高。メリーさん的な声が聞けたら嬉しいなって。

2012年7月放送開始! | 『はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)』アニメ公式サイト

公式サイトを見る限りでは、ムッチリ系の女の娘が多い印象。ロリ成分が足りなくなる予感。ただ、キャストに植田佳奈さんと小清水亜美さんの名前があったので、ワクワクしちゃっています。キャラデザが受け付けてくれたらいいなぁと思っています。

ちなみにシリーズ構成が金月龍之介さんなんですよ……もうこれだけで期待せざるをえないという……。

TVアニメ「だから僕は、Hができない。」公式サイト

抑圧系エロコメディ! と銘打たれているんだけど、全員ムッチリ系なのがひどい! ただのエロだけアニメになりませんように!!

TVアニメ「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」

本作品だけ、既にニコニコの先行放送で見ちゃったのでコメントは控えさせて頂きます。

探検ドリランド 公式サイト 東映アニメーション

なんとなくなんだけど、一部の人に大受けになりそうな予感。ソーシャルゲーム原作のアニメっていうだけでワクワクしてしまいます。

個人的には、原作のエッセンスだけ取り出して内容は殆どオリジナル、というタイプのアニメはクセのある作品になりやすいと思っているので、楽しみです。

ソードアート・オンライン

ロリっぽい感じのヒロインがたくさん居てくれて安心しました。
この作品は、めっちゃ安定しそうな感じがする。萌えとシリアスのバランスを上手く取ってくれるんじゃないだろうかという気がする。

ココロコネクト

大沼新さん+SILVER LINK.さん。クオリティには心配していない。主人公のキャラクター紹介欄に「小学生の妹がいる」という記述を見つけて、テンションが挙がっています。どうやらかなり妹キャラとしてはレベルが高い模様。

ストーリーもいわゆる青春モノだし、これはかなり面白そう。

境界線上のホライゾン

あまりにも鉄板過ぎて、期待とかそういうレベルを超えちゃっています。というのも私は1期を最高に楽しんだ口なので、2期に何も不安を感じていないのです。
何もしなくても盛り上がって何もしなくても売れるでしょう。ニコニコで放送してくれたらもっと嬉しいのですが……。

TVアニメーション「DOG DAYS´」公式サイト -ドッグデイズ-

全体的に2期ものは大きな期待を寄せていないのですよね、ホライゾンを除いて。ただDOG DAYSさんは、やはり気になるというのが本音。
多分、私のフォロワーさん界隈では絶対に盛り上がるので、否が応でも乗せられちゃいそうな気がします。皆さん、あんまり持ち上げ過ぎないでね!

TVアニメ「織田信奈の野望」スペシャルサイト

私は歴史物が苦手なのですが、圧倒的にギャグをやってくれたり、圧倒的にギャグアニメになってくれたら嬉しいなって。
キャストを眺めていると、ワクワクする布陣のようなので、その点は期待しています。生天目さんに金朋さんに小倉唯さんに能登さんに三森すずこさんに加藤英美里さんに麦人さんに……楽しみすぎる。

アニメ えびてん 公式サイト

公式サイトがよく分からんことになっている『えびてん』。野水伊織さんと月宮みどりさんの名前が見えた時点でテンションがダダ上がり。さらにシリーズ構成の柿原優子さんという方の作品履歴からシリーズ構成を担当されたアニメを確認すると、

など、ワクワクするタイトルが並んでおりまして、既にワクワクしています。ニコニコで放送することも相まって、かなり盛り上がると予想。



それでは売上を予想してみよう

深く考えると駄目なタイプなので、今回は「ストーリー」に焦点を当てて考えたい。ただ難しいのは「オモシロイと思ったもの」=売れるとは限らないということなんですよね。
ホライゾンとか鉄板すぎるので、敢えて避けてみたい。大穴狙いで。

えびてん

シリーズ構成が柿原優子さん、及び声優に野水伊織さんや月宮みどりさんがいらっしゃることを鑑みて、一番押しておきます。
上手くいけば、ISを更にエロギャグにした感じになって、メディアも売れるんじゃないかと楽観的に予想。こういう、事前に「だめだこりゃ」という雰囲気を漂わせている作品ほど、ワンチャンスありますよ。
ただ男キャラいないのが、吉と出るか凶と出るか……。

貧乏神が!

この作品も、実はギャグばっかりやりつつも「深い」みたいな流れになるんじゃないかと勝手に予想。
またテレビ東京×MBSというタッグも、惹かれるところがありますね、特にMBS。またバンダイチャンネルでの、毎週金曜19:00〜と23:30〜のライブ配信の取り組みも面白い。上手くいけば、皆が楽しめるアニメとなりうる。それが売り上げにつながるかは難しいが、見たところ男キャラも居るようなので、男性にも女性のもそれなりに受けてくれるんじゃないかと予想。

ココロコネクト

大沼新さん+SILVER LINK.さんのタッグに期待したい。バカテスなどよりもシリアス寄りになるんじゃないかという予想があるので、そういう意味でefっぽい受け方をするんじゃないかと。男キャラが絡んでいるのもプラス要素。

真面目な話、売れるか売れないかで言えば、ココロコネクトが鉄板だと思うんですが、どうなんでしょうね。

放送範囲もそれなりにカバーしている。ニコニコチャンネルやバンダイチャンネルでも配信されるし、少なくとも話題になる下地はある。

というか、ラブコメは絶対に盛り上がる。それにクオリティが付属すれば、多分大丈夫! 売れる!(根拠のない自信)

恋と選挙とチョコレート

学園青春ものは強いんじゃないかなぁと。この作品が「アニメ化されるぞ! どんどん展開されるぞ!」と銘打たれていた時期と比較すれば、そんなに嫌悪感はなくなっているのではないか。皆が皆、素直な気持ちで見始めるのではないだろうかという予想。

ただ、最速のTBSから関西のMBSまで一週間空いているのがマイナス要素。ここだけが唯一の不安要素。

シリーズ構成高山カツヒコさんに圧倒的に期待したい。


まとめ

というわけで、稚拙な予想をしているという自覚はあるものの、鉄板モノを選んでも仕方がないと思う部分もある。ただ、鉄板モノを外しているだけで、売り上げ的に充分にチャンスがある作品だともまじめに思っている。

だいたい、何が売れるかなんて蓋を開けてみなけりゃ分からん部分はある(身も蓋もない)。とはいっても、上記で挙げた4作品は、少なくともネットで話題にはなるだろうという確信がある、勘だけど。

ブコメは強い、という根拠のない言葉を残してこの記事を終わりたいと思います。


今期も楽しいアニメと出会えますように! そして願わくば、メディアがたくさん売れて、アニメを作っている人に還元されますように!