読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

『夢色パティシエール』2話 できないことをできないと言える勇気

夢色パティシエール
2012年1月7日から、TOKYO MXで『夢色パティシエール』の再放送が開始されました。本作品は、2009年10月4日から2010年9月26日にかけて1期(現在MXで放送中)が、2010年10月3日 から12月26日にかけて2期が放送されたそうです。原作は「りぼん」にて松本夏実さんが連載されていたものです。


さて本日放送の2話も面白かったです。勇気をもらいました。ヒロインである、天野いちごちゃんが転校して、早速授業に出てお菓子を作る、というものでした。

味覚には自信があるいちごちゃんですが、お菓子作りそのものはド素人。最初の授業でいきなりミルクレープを作れといわれるも大失敗。
いちごちゃんの素晴らしい所は、他のクラスメートたちにヒソヒソと「あの子、なんでここにいるの?」的な視線と陰口を向けられても「私、お菓子作り、ド素人なんです」と正直に言えるところ。
スイーツ男子こと、チョコレート分野が得意な樫野真くんにきっつい言葉を投げかけられ泣いちゃうんですが、そこで負けずに、努力をして解決しよう、お菓子作りの練習をしようと思って実際にその日の内に行動するんですよ、なんて良い子なんだろう、強い子なんだろう。
本作品の重要要素の一つであるスイーツ精霊も現れ、結果的に、ポジティブな方向へ向かうことができた天野いちごなのでしたー。

ずっと応援してあげたいと、強く思った夢色パティシエール2話でした。

関連記事(自ブログ):