読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

アニメ『艦隊これくしょん -艦これ-』 3話を見てどうしても納得ができなかったこと

艦隊これくしょん -艦これ-

夕立というキャラクターが居ます。
20150124172759
この夕立というキャラクターは、「〜っぽい」と、語尾に「ぽい」を付ける口癖があります。
「ダメっぽい〜。今晩は明日に備えてゆっくり休めって言われたっぽい〜」みたいな。何でもかんでも語尾にぽいを付けるので違和感があるのですが、それは口癖キャラの宿命なので気にはしていませんでした。
3話では、出撃する吹雪を励ます睦月という構図があるのですが、ある夜吹雪が、励ましてくれた睦月にお礼を述べるというシーンがあります。

吹雪「そんなこと無いよ。睦月ちゃんが居てくれたから、私、頑張れたんだもん」
睦月「吹雪ちゃん……」
(二人が、いい空気になっているのを見て疎外感を感じた夕立が割って入る)
夕立「うー、夕立邪魔っぽい?」
吹雪「もちろん夕立ちゃんも。ほんとーに感謝してるから」
夕立「とってつけたっぽい」
吹雪「本当です〜」
夕立「嘘っぽい〜」


いや、今更口癖という記号に対して突っ込む必要も無いのかもしれないですが、多くのキャラクターが登場する本アニメにおいて比較的登場頻度が高い夕立だからこそ気になったのだと思うのです。

そこは「とってつけたっぽいっぽい〜」「嘘っぽいっぽい〜」って言って欲しかった。