隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

「紳士・淑女」の心得は既に持っている! アイカツ!スペシャルLIVE TOUR 2015 SHINING STAR* 大阪公演に行ってきた!

改めて、アイカツというコンテツの素晴らしさを肌で感じ、生きねばと思いました。



STAR☆ANISアイカツ!スペシャルLIVE TOUR 2015 SHINING STAR*」という、アイカツの歌唱担当であるSTAR☆ANISによるワンマンツアーライブの初日大阪の昼公演に参加いたしました。
STAR☆ANIS |アイカツ!スペシャルLIVE TOUR 2015 SHINING STAR* 昼公演<「紳士・淑女」の心得チケット>販売決定!
(消えそうなURLなので魚拓も)


スタアニさんを「元」歌唱担当と表すのは適当ではないのかもしれませんが、とはいえ現在アイカツ3年目の歌唱担当は「AIKATSU☆STARS!」という新ユニットが担当しています。
3年目のメインメンバーである大空あかりの歌唱担当の「るか」さん、同じく氷上スミレの「もな」さん、そして新条ひなきの「みき」さんの3名がユニットメンバーです(ですよね?)。
https://twitter.com/aikatsustars


ざっくりまとめると、アイカツの1・2年目の歌唱担当がスタアニことSTAR☆ANIS、3年目からが新ユニットAIKATSU☆STARS!というわけです。今回のワンマンライブツアーはは前者のスタアニさんのツアーということになります。
私が生でスタアニさんのライブを鑑賞したのは、2013年の年末に横浜で行われたシングルCD「COOL MODE」の発売イベントのミニライブと、昨年2014年の夏に行われましたアイカツ!LIVEイリュージョンのナイトタイムの2回です。今回は3回目であったわけですが、チケットを購入した瞬間からドキドキしており、まだまだスタアニさんを応援したいという気持ちが無意識に出るぐらいにはスタアニさんが好きです。

前者の横浜年末ミニライブについてはアイカツの歌唱担当「STAR☆ANIS」 横浜年末ミニライブレポート スタアニさんは想像以上にアイドルアイドルしてた、後者のライブイリュージョンについてはアイカツ!LIVEイリュージョン ナイトタイムに行ってきた! Part1にレポートを書いていますので良ければご覧くださいませ。ライブイリュージョンは、Part2を未だ書いていないので、頑張って近いうちにアップしたいと思います。すみませぬ。

紳士・淑女の心得チケットとは?

さて、冒頭に紹介した記事のタイトルに「紳士・淑女」の心得チケットという言葉がありましたので気になっている方も多いかと思います。
本ライブツアーは5月3日に行われました大阪公演を皮切りに、名古屋・福岡・仙台、そして6月28日の東京公演というスケジュールになっておりますが、いずれの場所においても昼公演・夜公演の2公演ございます。察しの良い方はお分かりかと思いますが、昼はファミリー向け、夜は大きなお兄ちゃん向けとなっております。
これは名目ではなく、昼公演は中学生以下のお子さんが伴わないと入場できませんし、逆に夜公演は小学生以下は入場不可と明記されています。
過去の経験から言うと、昼と夜ではセットリストも公演時間も違います。本ライブツアーにおいても、昼公演は公演時間が1時間と明記されていますが夜公演にはそれがありません。子供向けの映画の上映時間にもそれがうかがい知れるように、お子さんに1時間以上のライブは中々辛いでしょう。
STAR☆ANIS|アイカツ!スペシャルLIVE TOUR 2015 SHINING STAR* オープニング・アクト出演者情報発表!!


さてここまで説明すればピンときた方も多いと思いますが、「紳士・淑女」の心得チケットは昼公演に大人のみで入場可能なチケットです。上記事より引用させていただくと、

「紳士・淑女の心得」チケット ¥1,980(税込) ※お土産付
※昼公演に大人のみでご入場いただけるチケットになります。
※お席は、子供券・付添券よりも後方のお席になります。
※コール・ヲタ芸・クラップ等は禁止させていただきます。
枚数制限:お一人様1公演につき2枚まで

大阪公演の会場であるサンケイホールブリーゼは1階席と2階席が存在していますが、「紳士・淑女の心得」チケットについては2階席の案内でした。

今回私は「紳士・淑女の心得」チケットを利用して昼公演に参加してきました。なぜ昼公演かというと、夜公演のチケットが取れなかったからです。「紳士・淑女の心得」チケットは4月16日に販売が決定したもので、もう大阪では見れないだろうと思っていた私の心は救われました。紳士で居て良かったと思いました。

というわけで、既に紳士・淑女の心は持っているし心得も持っているつもりではありますが、所詮自負しているものであります。ここからは不肖私が、「紳士・淑女の心得」チケットを持ってして昼公演という神聖な場所に足を踏み入れることで参加出来ましたライブのレポートをお送りしたいと思います。

なお今更ではありますが、セットリストなどネタバレがございますため、これから他の公演に真摯な気持ちで臨みたい方はお気をつけ下さい。
ちなみにスタアニさんは毎度公式Twitterがセットリストを上げられるそうなのですが、今回はそうではないようです。本記事でも箇条書きにするようなことはいたしませんが、とは言え語りたい曲はたくさんありますので、適宜ピックアップして記載したいと思います。

via https://twitter.com/staranis_info/status/594842703709347840




オープニングアクトは!

最初は前座として、AIKATSU☆STARS!が登場し3曲歌ってくれました。
アイカツ3年目を見れていない身としては非常に申し訳ない気持ちがいっぱいでしたが、初々しい感じのAIKATSU☆STARS!たちを見ながら「アイカツしているなぁ」と強く感じることが出来ました。
見ていないとは言っても、どこかしらで耳にするので、早く聞かないとなぁ見ないとなぁと改めて感じたのでした。

そしてスタアニさん登場!

1曲目が何だったのかというと、ほらあれですよあれ……もう私はゾクゾクして昇天しそうになったのですが、我らが『アイドル活動!』ですよ、アイカツの原点であり私の原点でもあるアイドル活動ですよ。
「あーいーどーるーーー かーつーどーおーーーー ごーごーれっつごー (ごーごーれっつごー)」とかもう最高ですやん。いつどこで何度聞いても震えるほど感動するのですが、今回もまた私は一人震えていました。

はい!

タタッタタッタタッタタッタ シュワイン! わかりますかね、冒頭のこの音を聞くだけでテンションが上がるこの気持ち。分かりますかね、分かりますよね。そう『Signalize!』ですよ!
アイカツ1年目一番最初のオープニングテーマ。昨今のアイドルアニメのオープニングとは一線を画す雰囲気を持つ異色の曲、と言っても過言ではないアンニュイな曲。今思えばこのオープニングテーマから、アイカツの1年目の面白さは確定されたようなものだったと思います。

ふぁっしょんちぇっくぅー!

次の曲は『fashion check!』、とコールされた瞬間のテンションの上がり具合は言葉にできません。
劇中ではいちごがじゃんけんに勝ったことで、皆がAngely Sugarコーデでライブを行うことになるわけですが、ポップでキュートな曲と相まってAngely Sugarコーデが映える映える。私が言うまでもありませんが、ユリカ様のAngely Sugarコーデはホント反則ものです。劇中ライブでは一二を争うほどには大好きな曲です。

くるんくるん

『G線上のShining Sky』という曲は、アイカツを深く知らない人にとっては「どんな曲やったっけ」となるかもしれません。しかし作中では重要な意味を持つ「フレッシュガールズカップ」の課題曲であり、そして私にとっては振付けとカメラワークが大好きな曲なのです。
特に冒頭Aメロ前の、体を左右に揺らしながら、上空からカメラがくるんくるんと回りながらアップになるあのカメラワークが最高なんですよ。そしてAメロ直前の「タッタタ!」ってなる瞬間のピタッと止まる皆の振り付け……最高ですよ(もちろん冒頭の方のタッタタも良いんですよ)。
ライブではカメラワークは再現できませんが振り付けはそのままなわけで、冒頭の部分だけで私はもう涙が流れ出そうになっていました。残念ながら参考動画はありません。BDBOX買いましょう。27話「フレッシュガールズカップ開幕!」です。

ダイヤモンドハッピー

ところで、ここまで書いてきた思ったのはライブのレポートではなく曲に対する私の想いしか書かれていないということ……スタアニさんのレポートを期待されていた方、申し訳ありません。でもこんな感じで続きます。

ダイヤモンドハッピーも、なんというかもう私の中では達観された曲、みたいなイメージです。いちご・蘭・あおいという3人で結成したソレイユの原点且つ最高の曲なわけで、何も言うことがないというか、言うことがありすぎてどうしようもないというか。ソレイユ・ダイヤモンドハッピー・蘭というキーワードを関連付けて少し妄想するだけでウルッと来てしまいます。
私の記憶違いでなければ本ライブでのアレンジはTVライブバージョンでのアレンジで、つまり冒頭に「熱く確かな世界 動き始めた」が入る方です。このアレンジ、本当良いですよね。蘭加入によるソレイユでの初ライブでの冒頭がこれなんですから……ライブでは、そのシーンがリフレインしてほわーっとなっとりました。

左右にぴょんぴょん跳ねて、ぴょーん

アイカツ2年目オープニングテーマ『KIRA☆Power』。何度も書いたりツイートしたりしていますが、この曲の最も好きな箇所はサビ部分の振り付けで間違いありません。
「叶えましょう! 君とFly high」の部分で、highの直前までは左右にぴょんぴょん跳ねまして、そしてhighの瞬間、大きくぴょーんと飛んで「アイドルだけに許される、両足を同じ方向に後ろに曲げて膝が前に出るあのポーズ」を決めるんです、可愛いに決まっているじゃないですか。
ただ実は、ライブではスタアニさんが、一番センターに居らっしゃった、名前を忘れてしまったのですが、その方がジャンプした瞬間両足を同じ方向にやるのではなくて左右に広げて飛んでらっしゃったんです……いや、そもそも正規の振付けが、同じ方向に足を開くことなのか定かではないためなんとも言えないんですが、そこを凝視していた者としては気づいてしまったのでした。
ただよくよく考えてみると、あの振付けは二人でやることが多くて、その際はシンメトリーになっていて、足を上げる方向は左右それぞれ違うんですよね。そういう意味で、今回のライブではセンターだから左右に開いたのかもしれません。
いずれにしても、KIRA☆Powerも名曲だなぁと思いながら、サビの「KIRA☆Power」の部分で手を動かしてキラってやってました。

全力投球です

あれはメジャー帰りですわ、と思わず呟きたくなるような華麗なフォームの振り付けがあります「オリジナルスター☆彡」。この曲というかライブは、アイカツの中で最も好きと言っても過言ではないくらいのものです。
コーデはスクールドレスで地味といえば地味なんですが、いちご・あおい・蘭3人の可愛さが際立ちすぎる映像なんです。加えて、アイカツも2年目に入った初期のライブであり、3DCGがパワーアップしてきていると私達視聴者に感じさせてくれるには十分なクオリティーを魅せつけてくれるんです。

スタアニさん達が、みんなして「全力投球です」と歌いながら投球フォームを取る様は圧巻で、私の幸せメーターはグーンと急上昇しました。私はスタアニさんのライブを見るときは、どうしてもアニメのライブ映像と重ねわせて見てしまうのですが、この「オリジナルスター☆彡」の重ねあわせての幸せ感は半端ないなと感じました。思わず「アイカツ! アイカツ!」と口にだすぐらいには。

言葉にできない

そして『カレンダーガール』。歌ってくれると思っていました。この曲は私の中では別格というか別次元というか、ずっと考えさせられる曲というか、人生を救われている曲というか、つまり言葉で語るのも申し訳ないくらい感謝している曲なんです。
物語的にも、アイカツ1年目を全て体現している曲であり、もう何度聞いても何度聞いても何度聞いても感動する曲で、今回のライブでも改めて聞きながら、涙は流れませんでしたが、ずっと一人感傷に浸っていました。


この曲を聞きながら、改めてアイカツという作品の素晴らしさについてかみしめていたと共に、視聴が止まっている自分を恥じ、自分の中でのアイカツの時間をきちんと前に進めてあげないといけないなと思いました。

昼公演ならでは

今回参加したのは昼公演、主役は小さな子どもたちです。
ライブ中、スタアニからのコールアンドレタスポン酢……ではなくコールアンドレスポンスに応えるちびっこたちが本当にかわゆくてかわゆくて。
スタアニ「みんな、今日は最後まで応援してくれるかなー?」
「「「「「はーい」」」」」

2階席に居た紳士・淑女達は皆口を揃えて「かわいいー」と言い、そして苦笑していました。同時に、無言で手を上げて心の声で「はーい」と皆言っていました。もちろん私も。

昼公演は当然飛び跳ねたり奇声を上げたりしてはいけませんが、それでも曲に合わせて軽く手を振ったり手拍子したりすることは問題ありませんでした。またそもそも、ペンライトが公式グッズとして売っているのもありまして、清く正しく曲に合わせて楽しむ分には何も問題ありません。

私は2階席の奥のほうだったので、1階の子どもたちの反応をその目で確認することはできませんでしたが、みんな楽しんでいたんじゃないかなぁと思っています。
ライブ終了後、子どもたちの姿がたくさん見えましたが、好きなキャラクターのコーデをしている子も多く、微笑ましくなりました。


アイカツは3年目に突入しましたが、1年目の時の熱気が未だあるのかと言われると、少し自身がありません。私自身、アイカツショップや、DCDのためにゲームセンターに毎週のように通っていた時期がありましたが、その当時と比較すると今はやはり下がるようには思います。ただ、コンテンツとしての魅力がなくなったかといえばそうではなく、むしろいい意味で安定した面白さになってきたのではと思います。
この前、久々にリアルタイムでアイカツのアニメを見たのですが、アイカツのあの空気感は損なわれておらず、素直に面白いと感じました。

紳士・淑女の心得チケットのように、昼公演の席を埋めるための施策が実施されている事に心を痛めないでもないのですが、とは言え、そのお陰で昼の公演にも参加できるようになったのですから、様々な形でこれからもアイカツを応援していきたいと思います。
スタアニさんも、ワンマンでもっと大きい箱でやれるようになれればいいなと陰ながら応援しております。箱を埋めることは本当に大事ですね。

ツアーグッズについて

前情報なしにライブに参加したので、グッズ類について下調べもしていませんでした。開演までなんとか間に合いそうだったのでグッズの列に並んで、いくつか購入しました。

STAR☆ANIS|アイカツ!スペシャルLIVE TOUR 2015 SHINING STAR* 大阪公演グッズ物販開始時間決定!


今回、ツアーを全て回るなどしないので、Tシャツやタオルの購入は気持ち的に控えました。普段使いできない系はあまり買わないようにしているので、トートバッグなども控えました。

結果、購入したのは「ジャケバッジ」と「いちごのバレンタインチョココーデ」の2つです。
前者は、アイカツ1・2年目及び劇場版に関連するCDのジャケットをプリントしたバッジです。全15種類で「絵柄はお選びいただけません」ので予めご了承いたしました。さらに1会計10個までという縛りもあるので、コンプするには中々根気が要りそうです。
「ジャケットが印刷されたバッジを買うとかどうかしている」と思う方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、敢えて言いましょう、「アイカツのジャケット絵には改めて購入するほどの価値」があります。Amazonで「アイカツ CD」とでも入れて、ジャケット絵を幾つかご覧になってみてください。
思うに、こういった1枚1枚のCDのジャケット絵が丁寧に作成されていたからこそ、今こういったジャケバッジに商品価値を私達が感じるわけですし、商品価値が出てくるわけです。ジャケ絵の特大ポスターとか出たら、全部欲しい。なお、購入は5個にしました。最近色々控えめなのです。
そして後者は、なんとなく買ってしまいました。コーデとあるのでカードかと思われるかもしれませんが、れっきとしたお菓子です。商品説明いわく「フリーズドライのいちごを上質なチョコレート&いちごパウダーでコーティング★」。
改めて言うまでもないかもしれませんが、私は星宮いちごちゃんが大好きです。なので、いちごと名のついた商品に目が行ってしまったのです。そして、いつの間にか買っていたのです。ちなみにこの商品には、先ほどのジャケバッジが1つ付いてきます。


20150505225549


20150505231021



上の画像を見ていただければ分かるように、ジャケバッジがなんと6種類全部かぶりませんでした!
一瞬バッジじゃないんじゃないのか、と思うほどの神々しいオーラを放っていることがお分かりになるでしょうか。一つ一つ封を開けていく作業はドキドキしましたが、全てがかぶっていないことがわかった瞬間はもっとドキドキしました。

終わりに

さて、中盤にも書いたようにスタアニさんのライブレポなのか、私のアイカツへの想いを書き綴っただけなのかよく分からない内容になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。
この先、まだまだ公演は残っています。二の足を踏んでいた方、もし参加できるなら是非参加しましょう。ライブは、参加することに意味があります。もしあなたがアイカツを好きという思いがあるのならば、参加して絶対に後悔しないでしょう。もちろん、チケットが残っているかどうかはまた別の話ではありますが。

最近忙しすぎて、DCDどころかアニメにも追いつけていないのですが、やっぱりアイカツは良いなぁと改めて感じました。まだまだ私の中のアイカツ熱は冷めていない!



関連するかもしれない自分の書いた記事

シリーズ「アイカツおじさんへの道」:
まずはプロローグからお読みいただけると一層楽しんでいただけるかと思います
アイカツおじさんへの道 ― プロローグ ―


シリーズ以外の記事:
アイカツ!LIVEイリュージョン ナイトタイムに行ってきた! Part1
ドリアカに色物アイドルが多いのは大体ティアラ学園長のせい
ティアラ学園長のイノベーション スターライト学園とドリームアカデミー、生き残るのはドリアカかもしれない
アイカツの歌唱担当「STAR☆ANIS」 横浜年末ミニライブレポート スタアニさんは想像以上にアイドルアイドルしてた
アイカツ! 冬休み期間限定無料配信開始! 新年はアイカツから始めよう!
約束された勝利の聖誕祭(アイカツクリスマス) 『アイカツ!』という神アニメに2年目も感謝!!
「いま女児向けアニメを見ていないオタクは今すぐオタクを名乗るのをやめるべき」にマジレスしている人は、アイカツを見て笑顔になったほうがいい
「だって、元気もらったもんね!」 アイカツ第61話「キラ・パタ・マジック☆」に心動かされた
『アイカツ!』第58話「マジカルダンシング♪」 特訓が成果へとつながるカタルシス、そして振り付けの丁寧な取材がアニメに生かされていること
『アイカツ!』 1年目を見終わって、そして2年目を見始めて今私が一番伝えたいこと
生きるために今必要なのは星宮いちごちゃん
アイカツ第26話「さくらの季節(とき)」を見て、「アニメを見て生き返るっていうのはこういうことなんだ」ということを再認識した
アイカツ15話 ラブは全て、ラブはパワー!
アイカツのエイプリルフール回に恐怖した 家族とは何なのかを真剣に考えてしまった
「アイカツ 星宮 いちごちゃんの顔と体」というワードで検索してきた君へ
『アイカツ!』という神アニメに感謝
アニメ『アイカツ!』のヒロイン、星宮いちごちゃんが可愛すぎてマジ天使すぎて死にたい
話数単位で選べ! 2012年も素晴らしいアニメに沢山出会いました