読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

『スーパー戦隊レジェンドライブ2015』@梅田 に行ってきました! トッキュウ6号 明くん人気にビビるの巻

手裏剣戦隊ニンニンジャー 特撮 イベント

前回、『仮面ライダースーパーライブ2015』@大阪 に行ってきた! という仮面ライダーショーのレポートを書きましたが、今回はライダーではなくスーパー戦隊のショーに参加しましたので、そのレポートをしたいと思います。

20150726172853
上記画像は スーパー戦隊レジェンドライブ2015|ABC朝日放送 より引用

ポスターからカッコイイですね。カッコイイですよね。



さてスーパー戦隊レジェンドライブ2015は、大阪は梅田の、梅田芸術劇場メインホールで2015年7月19日に開催されました。1ヶ月以上前なんて信じられません……。

仮面ライダーショーと同じく都道府県は大阪府ですが、仮面ライダーショーが泉佐野市という大阪駅から1時間弱かかっていたことを考えると一気に近場での開催となりました(梅田は大阪駅と隣接している、ぐらいに捉えてもらって大丈夫です)。

事前情報は上記公式サイトとその画像ぐらいで、ほとんど謎に包まれていました。仮面ライダーショーと同じく握手会などがあるんだろうか、グッズ販売はあるんだろうか……という情報もありませんでしたので、ドライブの時以上にドキドキして参加することとなりました。

梅田芸術劇場に入ったのは初めてだったのですが、劇場と名が付いている通り普段からミュージカルや歌劇など公演が行われています。だからというわけではないですが、劇場は綺麗で、また劇場スタッフの方も慣れていらっしゃるご様子でした。

梅田芸術劇場公式サイトの大ホールの座席表(http://www.umegei.com/guide/seat/, http://www.umegei.com/img/guide/mainhall.pdf)から一部抜粋したものが以下です。画像には見えていませんが、3階席まであります。
20150726181818


1回は13列目まではほとんど埋まっていて、それ以降はぼちぼちという感じ。2階席3階席にも、何名かいらっしゃいました。

ドライブと同じように、対象グッズを購入すると握手会に参加できました。当然買いました。
グッズの売り方や設営の仕方などから同じ運営会社さんなのかなと思われました。特撮ヒーローショーの運営って、東映が企画した後で、それらを運営会社に投げ、各運営会社は各種派遣会社から人材を派遣してもらってやっている感じなんでしょうか。このへんの公式資料が読みたひ。


記憶に残っているポイント

ストーリーはドライブの時と同じく、味方同士で争ってしまうが、最後は子どもたちの応援パワーで敵をぶっ倒すという王道ストーリー。
1ヶ月前ぐらいで、実は若干記憶が曖昧でございます。ということで、今回はいくつか記憶に残っている点について記載していきます。

誰が登場したか

ネットの情報なども参考にしながらいろいろ思い出した結果、以下、登場されたはずです。

シンケンレッドも登場したか記憶が曖昧でございます。
見てもらうと分かる通り、豪華も豪華。ニンニンジャーより前の作品をきちんと見ていない私であっても興奮したのに、ずっと見続けているお子様たちや大人のお兄さんお姉さんたちには垂涎ものでしょう。
個人的に嬉しかったのは、敵役として十六夜九衛門が登場してくれたこと。ニンニンジャーの中では一二を争うほど好きなキャラクターでしたので、あの衣装をその目で見れたことは本当に嬉しかったです。やっぱり久衛門は可愛い。中の人はそれなりに若い女の子、異論は認めない。

スターニンジャー!

ドライブの時も記載しましたが、変身をうまく舞台上で演出していて、思わず声が出てしまうほどに感動してしまいました。客席から登場する演出はやはり興奮するもので、ニンニンジャーではそれがスターニンジャーの役目でした。
客席中央にダダダッと走りこんできたようで、私が気づいた時にはもう、客席通路に燦然と輝いていました。

主要5人が使う忍者一番刀ではなく、専用武器スターソードガンで「ヒーハー!」と言いながら客席にズダダダンと弾丸を打ち込む姿はやはりカッコイイです。ニンニンジャーの中だと、ダントツに一番好きなのがスターニンジャーです。

トッキュウジャーの戦闘演出がかっこ良すぎて鳥肌が立った

私はトッキュウジャーを見ていないのできちんと説明できないのが歯がゆいのですが、
「トッキュウ1号」と車掌の声で登場して必殺技で敵を倒す→列車のドアのようなものが現れて1号を隠す→開くと2号に変わっていて「トッキュウ2号」と車掌の声がして、必殺技で敵を倒す→次は3号……
と、流れるように1号から6号までどんどん切り替わって敵を倒していくんですが、この切替アクションがかなりスムーズでして思わず「おわっ」と声が出てしまうほどでした。トッキュウジャーを見ていない私でも興奮したのだから、見ている人にとってはもっともっと印象深いものだったのだと思います。

大人気、明くん

何度も述べています通り、私はトッキュウジャーを見ておりませんでしたので各キャラ人気とか全く分からなかったのですが、唯一、トッキュウジャーで一番人気であろうキャラクターは分かってしまいました。それは、トッキュウ6号 虹野 明(にじの あきら)です。

舞台ではトッキュウ5号までとは別に6号だけが登場するシーンがあったのですが、6号が登場した瞬間ですよ、なんと子どもたちがいっせいに
「「「「あきらくーーーーーーん」」」」
って大声で叫んだんですよ。その瞬間全てを理解してしまいまして。
そう、これはオタクが、好きなキャラクターや声優さんなどが登場した時に無意識に名前を言ってしまうアレだ、と


あの、純粋な子どもたちがですよ、明くんが登場した瞬間にみんなして「あきらくーん」って叫ぶとかもうすごいすごすぎる。オタクに貴賎なし、人類皆オタク。好きなキャラクターはみんな好きなんですよ。
もちろん他のキャラクターの声が呼ばれることもありますけれども、あれほど皆の声が一致して、大きな声でいっせいに叫ばれたのは後にも先にも明くんだけ。なんだこれは。すごいぞトッキュウジャー! 過去の戦隊物も見ていこうと思っておりますが、最初はトッキュウジャーに決定しました。

クライマックス

子どもたちの応援パワーがヒーローたちの力となり、強大な敵を倒すというクライマックスシーンでは、なんとヒーローたちが客席の通路の間に順々に並んで登場してくれました。登場キャラクターが多かったので、1階席の下から上まで等間隔でかなりの人数が並んだので圧巻でした。さらには2階席、3階席にも登場していて、そして全員が舞台に向かって剣を拳を向けて「おっしゃー」ってやるんですからもう震えるほかありませんでした。すげぇ、と。
客席を利用したアクションが素晴らしいと何度も述べておりますが、たくさんのヒーローたちが2階3階までも使っていっせいに登場する様は、今でも脳裏に焼き付いております。

そして敵を倒した後は、みんな大好き『手裏剣戦隊ニンニンジャー』エンディング曲『なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!』を全ヒーローと踊って終わりです。登場ヒーローみんなで踊れるのは嬉しかったです。最初に振り付け練習があったので、初めての私でもうまく踊ることができました。
ちゃんと子供が覚えやすいように、ある程度動きが単純で、5パターンほど覚えれば踊れるようになっています。

公式で公開されています振り付け動画をご紹介いたします。


ちなみに私は、その後いくつかのイベントに参加したり、意識してEDを見るようになったことでほとんど踊れるようになってしまいました。そのうちレポートをあげますが、映画公開初日でのニンニンジャー舞台挨拶で、中の人たちと一緒に踊れて感無量でした。振りつけ覚えていてよかったなぁと。


ちなみに、ニンニンジャーのシロニンジャー、伊賀崎風花を演じておられます矢野優花(やの ゆうか)さんも単独で動画を挙げられていて、この動画がまた素晴らしいのでご紹介します。


高校3年生、直情的で子供っぽさが残る、という設定もあるとは思うのですが、矢野優花さんはこのダンスを本当に楽しく楽しく踊られるので、見ているだけで本当に勇気をもらえます。体全体を使って動きを表現している様子が力強く伝わってきまして、いつ見てもほっこりしてしまいます。

握手会

そして待ってましたの握手会です。スターニンジャーとの握手を熱望しておりまして、もし握手会に現れなかったらどうしようかと不安がっていましたが杞憂でした。ちなみに握手会に入りますと、写真をとっても大丈夫になります。ただし、撮影会ではないので立ち止まっての撮影はダメです。
20150905221413


「今日の握手会には、ニンニンジャーたちが来てくれましたー」のように紹介が行われてヒーローたちが舞台上に再登場します。一度舞台の上に現れてくれる、というのはうれしいのですよね、地味に。
そして握手会のために、写真のように下に降りてきてくれます。ドライブの時と同様に、ブロックごとに順番に並びまして握手会を待ちます。
そして。


20150905221414

20150905223249


いやー、ねぇ、奥さん。スターさんかっこ良すぎでしょう。写真だけでもカッコよさがわかると思いますが、実際に見たらもう、圧倒されて声が出ないですよ。

何度も繰り返し書きますが、自分の目の前にヒーローがいるということだけで胸がドキドキするんですよね。握手の順番が近づくと、感情が高ぶるんです。
皆さん、もしヒーローショーに行く機会があり、そして握手会があったら是非参加されてみてください。「握手会なんて……」と足踏みする必要はありません。やらないよりは、まずはやってみて、それからです。大人のお兄さんお姉さんだけのグループもちょこちょこいらっしゃいますので大丈夫です。
さぁ、ヒーローショーで君もヒーローと握手!

終わりに

というわけで、1ヶ月以上前のレポートでしたがいかがでしたでしょうか。ヒーローショーのレポートとして後は、東京ドームシティで行われていました仮面ライダー×スーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2015を書けば一旦終わりです。後はそのうち、最近見始めた仮面ライダーウィザードの感想も書けたら、と思います。

ヒーローショー、楽しいです。