読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

ほんと馬鹿馬鹿しいな、ほんと

ほんと馬鹿馬鹿しい。ブログなんて、ずっと前から自分の書きたいことを書いてきた場所じゃない。ブログはかくあるべき、なんてアホみたいなことを人に押し付けようとかおこがましいにも程がある、なんてことわかっていたはずなのに何で無意識にそういうことやっちゃうかな。なんでこんな、こうやってラブライブを試聴することのハードルが上がっていくとか記事書いちゃうのかな。


 「ブログを書いている時はね、誰にも邪魔されず自由で、なんていうか救われてなきゃあダメなんだ、独り静かで豊かで……。 」

自由を削ってブログを書くか、自由になるためにブログを書くか - シロクマの屑籠

俺は俺のやりたいように書く。もちろんミクシで内輪の人たちだけ相手にしてるような書きかたはできないけど、そこを判断するのは俺でしょ。需要がなくなったら読まれなくなるのも俺。ごちゃまぜの状況でも読まれてるのもやっぱ俺。店バレしたら爆死するのも俺。ネット上における「俺」というキャラを作ってるのも俺。

つまらない記事書いたよ - 24時間残念営業

なんつっても、俺がやりたいことは「そのとき書きたいことを書く」ことだけなんだから。ホッテントリに入るかどうかなんて結果論であって、そんなん俺だって知るかよ。俺は俺のために書いてるんであって、でも、せめて公表するなら楽しんでほしいから、それなりの工夫をするってだけ。結果は読んだ人しかわかんねえよ。

つまらない記事書いたよ - 24時間残念営業

 


こうやってラブライブを試聴することのハードルが上がっていくへのstr017さんからのはてブコメント

何言ってるんだ! 他人の評価なんてどうでもいいだろ!! ラブライブを見たときのお前を信じろ!! ラブライブで感じた思いを信じれば良いんだよ!!

同記事、vidさんからのはてブコメント

勝手に他人が作ってるハードルを律儀に飛ぶ必要はない。悪辣に言うが、「所詮は娯楽」。てきとーに見て、てきとーに楽しめれば、それでいい。考察やりたいやつは考察やりたいやつで集まればいい。楽しみ方は人それぞ


他人に自分の意見を押し付けることを最も忌み嫌っているはずなのに、なぜアニメのことになると時々押し付けようとしちゃうのかなぁ。