隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

2007-06-17から1日間の記事一覧

おお振りと電脳コイルがまだ更新できていません。申し訳ありません。 そういえば今日は昌鹿野ラジオの生放送ですね。 6月17日(日)24:00〜は「集まれ昌鹿野編集部」生放送! 昨年の6月、12月実施した「集まれ昌鹿野編集部」生放送が今年も決定し…

第12話 「ヨーコさん、お願いがあります」

水着回、作画は大丈夫でした。ニアが、ニアがかわいい。あの水着姿はなんですか。周りの男どもの反応も無理はないです。比較されけなされるヨーコがちょっと哀れでしたが、その分ニアが引き立つという結果に。ニアはただのおっとりした少女かと思いきやスポ…

第24話 ロリ激怒!愛を奪還、超突入!

ほぼ完全にシリアスになってきまして、一気にストーリーが進んできました。みなそれぞれ自分の迷いを断ち切り、自分の想いに向かって、リバース社へ乗り込む。例のおじいさんはやはり伏線だったようで、今回小十乃に助言や、そしてカードを直したりしてくれ…

第十一節 碧雪(ユキオト)

ストーリーの方はですね、相変らず全滅全滅また全滅を一直線に進んで行ってます。新キャラが出たり、画面に長くキャラが映ったりするだけで「あぁ、死ぬのかな」という不安をよぎらせてしまうほどキスダムはよく全滅します。正直ストーリーはあまり把握でき…

第三十五撃 「邪魔者なし!今こそ決着のとき」

第一拳豪オーディーンが登場し、その場がやっと収まりました。しかしハーミットはケンイチと決着をつけたいらしく、死ぬ気でケンイチと戦うことになった今回でした。妹のためにも負けられない、まさに死ぬ気で戦うハーミットは中々かっこよかったです。 次回…

第24話 プリンとの出会い

本編も相変らず突っ込みどころがあります。森の中で眠るのは危険だから、交代で見張りをしようということになり、最初はバルダが見張りをする予定になっていたのに普通に寝ている辺りさすがとしか言いようがない。さて、今回登場した黄色い生物。さすがにち…

第11話 名誉あるコンテスト

今回はペリーに焦点が当てられたお話です。自分の夢を語るというスピーチコンテストと絡めてペリーの思いや境遇が描かれた今回でしたが、ペリーの強い想いがよく伝わってきました。ペリーと一緒に暮らしている病気がちの叔母さんは、ペリーが学校へ行く事(…

第11話 「不思議な光でぴったんこだしー」

先週は勢いがすごかったですが、今回はちょっとネタの内容が濃かったですね。二人が何かの力でひっついてしまって、そのまま一日を過ごさなければならないというシチュエーションは時々ありますが、今回のかりんのこれに関しては、メガネっ子に全部持ってい…

第8話 「密室王女」

台風が近づきつつある時に、ドライブに出かけると土砂崩れが起こりどこも道が塞がれ、とあるモーテルに引き寄せられてしまう、なんてどうみてもギャグな展開から入った今回。その辺りに誰も突っ込む人がいないのもこのアニメの良さかもしれません。さて、そ…