読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

アニメ『ペルソナ4』が最近面白すぎる

異空間メインから、日常回メインになった頃から、「あれ、これ面白いんじゃないの」という素朴な感覚を持ちました。
でも冷静に考えると、別に突然日常回メインになったわけじゃないんですよ。確かに五話から私は猛烈にペルソナに深くハマることになるんですが、多分それまでも日常とペルソナ空間が上手く混ざりあっていたはずなんです、比率はどうあれ。



五話を見た当時はこんなツイートをしていました。五話まで結構流し見していたので、こんな感想を持ったのだと思います。今では、もうちょっとストーリーを追っておくべきだったと後悔しています。

とは言いつつも、五話以降からは日常の比率が多くなったように思います。ある程度主要メンバーが揃い、犯人探しにいそしむ、というスタイルが確立されたからでしょう。というか、これこそがペルソナの魅力なのではないか、と思わないでもない。ペルソナ4原作をプレイしていない私が言うのもなんですが。

何よりここ最近は、「笑える」のが素晴らしい。そこにエロもホモも熱さも付随しているんですが、30分が過ぎるのが早い。本当に早い。
最新話では久慈川りせという、釘宮理恵さん演じる新キャラが登場しますが、勢いが衰えるどころか「早く続きを見せてくれえええ」という状態。
今では、ギャグもエロもホモも熱さも、そしてストーリーも気になる状態です。いつの間にかペルソナ4にハマっていました。

終わりに

最初にも述べたのですが、各話だけを見てもそれなりに楽しめると思いますので、もし仮に視聴を切った方も、ちらっと見てみてはいかがでしょうか。ニコニコ動画では最新話の配信もされていますので、よければどうぞ。