読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

今から見ても間に合う! 2012年夏から始まったアニメを3話まで見たので数行ずつコメントしていく! その4

以前、まだ間に合う! 2012年夏から始まるアニメに一言ずつコメントしていく!という記事で、新番組に対してコメントをしていきました。
本記事では、概ね3話まで見た現在の気持ちを書き綴っていこうこともいます。概ね3話までです。量が多くなったので、分割して更新していこうと思います。
本記事はその4です。

今から見ても間に合う! 2012年夏から始まったアニメを3話まで見たので数行ずつコメントしていく! その4(本記事)
今から見ても間に合う! 2012年夏から始まったアニメを3話まで見たので数行ずつコメントしていく! その5


最近はニコニコ動画で配信しているアニメも多く、3話くらいまでなら結構間に合ったりします。「お、ちょっと面白そうかも?」と思ったら、ぜひ、一度ご自身の目で作品を!

なお、以前書いた記事のコメント(緑背景)もつけていますので、ギャップを感じてもらうのも楽しいかもしれません。なお前記事で、一部アニメを省いてしまったものは追加、前回書いたけれども未だ見ていないアニメは省いています。それではどうぞ。


2012年7月放送開始! | 『はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)』アニメ公式サイト

はぐれ勇者の主人公って、凄く強いんですよ。強いっていうのは、精神的にもそうだけど、何よりチート級な戦闘能力を持っているんです。そしてその能力を惜しげもなく使う。周りがピンチの時は、すぐに力を使ってくれる、出し惜しみしない。さらに、強さだけではない。エロにも強い。厳密にいうと、息を吸う用に女の子に対してエロいことをする。別にエロいことしてないよ? という感じに。恥ずかしがっているのは視聴者と実際にセクハラされている女の子だけ、という状態。
私は基本的に光規制を始めとするエロ規制には眉をひそめるのですが、はぐれ勇者のエロは規制無しで見たいと思いました。それぐらいエロのシチュエーションがエロい、というかエロゲっぽい。

チートな主人公といえばラノベの定番といえばそうなんですが、本作品はその「チートさ」が潔くていい。思わせぶりが多い中、本作品は素直なんですよねそさの使い方が。だからこそ私はストレスを感じること無く見れるんだと思います。

エロゲのようなエロシチュ(褒め言葉)、ドン引きするかもしれないぐらいのエロシチュ(褒め言葉)、光規制とか黒規制ではない規制の方法、というキーワードにピンときたらぜひご視聴を!

公式サイトを見る限りでは、ムッチリ系の女の娘が多い印象。ロリ成分が足りなくなる予感。ただ、キャストに植田佳奈さんと小清水亜美さんの名前があったので、ワクワクしちゃっています。キャラデザが受け付けてくれたらいいなぁと思っています。

ちなみにシリーズ構成が金月龍之介さんなんですよ……もうこれだけで期待せざるをえないという……。

TVアニメ「だから僕は、Hができない。」公式サイト

超面白いんですよ。ヒロインのリサラが最高に可愛いのです。


20120804204858


正直に言うと、私はストーリー的には結構強引さを感じます。もう少し厳密に言えば「そういうストーリーに持って行きたいがために敢えて説明を省いていたり、もしくは省いていないから強引さを感じる」という感じ。
とは言っても「あぁ、エロいわぁ」という感じで見るアニメだと私は思っているので、無問題だったりします。
もちろんリサラだけじゃない。ヒロインは複数人居ます。その中でオススメ?は、キュールちゃんです。

20120804205537


何がいいって言うと、主人公に対して「あれ、わたし別にタイプじゃないはずなのに、なぜか惹かれてしまうわ」的な仕草をすっごく見せてくれるんですよ、もうそれがたまらんのです。これはもう修羅場しか見えないわけですよ、たまらんですよ。


規制ありとはいえエロシチュ多し、胸が大きい女の子が多い、安定の下野さん、というキーワードにピンときたらぜひご視聴を!

抑圧系エロコメディ! と銘打たれているんだけど、全員ムッチリ系なのがひどい! ただのエロだけアニメになりませんように!!

TVアニメ「カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜」

ベロチューアニメ。毎週キスのために見ているといっても過言ではない。たしかにエロい、エロいけどストーリーは全然追えていない、という私の現在です。
でもそんなことが気にならないくらいベロチューがエロいので無問題。なんかベロチューしか記憶が無いので書くことがない(ひどい)。ずだ。


ベロチュー、エロい、妹キャラも出るよ!、というキーワードにピンときたらぜひご視聴を!

本作品だけ、既にニコニコの先行放送で見ちゃったのでコメントは控えさせて頂きます。

探検ドリランド 公式サイト 東映アニメーション

1話は割と真剣に見ていて、それ以降はちょっと流し見しちゃってます。もう誰もが言っていると思いますが、朝アニメっぽくて良いですね。私はデルトラクエストなんかを思い出してたり。

この作品の良さを言え、と言われたら私は「小さいキャラが画面いっぱいを動き回る躍動感が良い」と答えるかなと思います。キャラデザ的に頭身が低いキャラばかりなので、そういったキャラがアクションすると可愛いカッコいいのです。

誰しもに勧められるかと言われたら困りますが、想定よりも面白かった、というのが正直なところです。

ソーシャルゲーム原作、ちびキャラが動く動く、朝アニメっぽい、というキーワードにピンときたらぜひご視聴を!

なんとなくなんだけど、一部の人に大受けになりそうな予感。ソーシャルゲーム原作のアニメっていうだけでワクワクしてしまいます。

個人的には、原作のエッセンスだけ取り出して内容は殆どオリジナル、というタイプのアニメはクセのある作品になりやすいと思っているので、楽しみです。


以上、その4終わり。