読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

あさっての方向。

第12話(終) ここにいること

最終回です…。私にとっては網野のあまりの空気読めなさにピキピキしっぱなしの最終回でした。最後告白するシーンなんかは嫌悪感しかでませんでした。網野のそれまでの行動や考え方を見てると素直に喜べません。 最後には椒子さんとからだが元に戻っていまし…

第11話 そこにある現在(いま)

網野が空気読まない。からだが一生懸命訴えているのに、そりゃ確かに認めたくないかもしれないけどもさ、そこまできつくからだに当たらなくてもいいじゃない。 やっとからだの居場所がわかりついに椒子さんたちも出動。次回いよいよ最終回。噂ではひどいこと…

第10話 本当の名前

テツとの事が少し詳しく描かれた今回。からだはテツの事を一体どう思ってるんでしょうか。好き、という感情は持っているんでしょうか。テツの方はからだのことを好きですが、からだは好きという感情までいっているのかが微妙。

第9話 みちしるべ

いつの間にかテツがものすごくうざいキャラになっている。からだに執着しすぎだろう。ロリコンの気質がありますね。 さてからだの方は戻る気がないようで。新しい働く場所を見つけられて良かったですね。さてしっかりしないといけないお兄ちゃんの方は椒子さ…

第8話 あさっての方向

からださん一人暮らしをしようの回。Bパートからの展開には感動しました。何と言いますか、健気に頑張るからだを見てるといたたまれなくなります。しかしからだのこの過去は辛すぎる。というか反則。病院でのピ・ピ・ピ・ピーとなるところは胸がつぶれそう…

第7話 二人のつかのま

からだのファッションショー的シーンがかわいすぎる。すでにからだが小さかった事を忘れかけてるんですが、元が小さいと思わせる素振りが最近少なくなってきたような気がしないでもない。 椒子さんが料理があまり出来ないそのギャップに萌えた。バターをその…

第6話 夏の永遠

思いっきり季節が夏なのは見てる側としては感情移入しにくい事限りなし。ぜひ夏に放送してもらいたかった。 今回は赤髪な網野徹允がロリコンでストーカーだという事が印象に残る回でありました。お話は相変らずまったりと進んでいて眠くなりそう。 全話終了…

第5話 帰るところ

一応椒子さん回でしょうか。なんといいますか、この空気がなんとも言えないですねホント。椒子さんがいろいろと考えるお話ですねぇ…切ない。子供達と遊ぶシーンはなんとなく嫌な感じがした。ほんとこれからどうしていくんでしょうかね。いろいろと考えさせら…

第4話 信じてほしい

相変らず不思議な感じを受けるアニメですねぇ。まだ体が変わって2話ほどなのにすでにからだが元々小さかった事を忘れかけるのですが、今回の、浴衣で祭りの人ごみの中を歩いていて、人にぶつかってしまい謝るからだのシーンなんかは、すごく印象に残ってし…

第3話 あたらしい生活

2話の時は空気な感じかなぁと思っていたのですが今回は面白かった。からだの未熟さオーラがたまらなくいい。今回はお互いの体が入れ替わってしまった事によって生じる様々な事が描かれますが、それが個人的にはつぼった。服を選ぶシーンや、ベッドの購入シ…

第2話 すれちがい

あぁ、すごくまったりしてます。このアニメって心の葛藤みたいなものを楽しむものなんですかね。 体は幼いのに実は何千年も生きてるだとか、見た目明らかに高校生以上なのに喋り言葉が赤ちゃん言葉だとか、そういうギャップが結構好きなんです。さて、体が入…

第1話 願い石

関東から遅れて8話ほど、やっと関西でもあさっての方向が始まりました。三行で魅力を教えてと聞くと「幼女×3」が帰って来るという事前情報でしたが、うむ、確かに幼女の魅力は満載だったと思う。最後の身体入れ替わりの超SFチックな展開は唐突過ぎてびっ…