読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

風の少女エミリー

第16話 夏の思い出

再びロリコン男出現か…と疑ってしまいましたが、まぁ普通の人だったようです。このアニメは出てくる男がみなロリコンに見えてくるから困ります。そんな先入観のおかげで今回の登場キャラもそうなのかなぁとか思いながら見てたのですが、疑惑は完璧には拭い去…

第12話 世界にひとつの詩

今回の話しはちょっとぶっ飛んでましたね。というのは、エミリーがちょっと捕らぬ狸の皮算用しすぎていたことです。ジミーさんからもらった新聞に、月に一度詩を投稿するコーナーがあり、それに応募する事となったエミリー。しかし、応募した後からのエミリ…

第11話 名誉あるコンテスト

今回はペリーに焦点が当てられたお話です。自分の夢を語るというスピーチコンテストと絡めてペリーの思いや境遇が描かれた今回でしたが、ペリーの強い想いがよく伝わってきました。ペリーと一緒に暮らしている病気がちの叔母さんは、ペリーが学校へ行く事(…

第10話 夢を織る人々

ちゃんとエミリーの服がお母さんの昔着ていた服に変わっていたのにちょこっと感動。こういう些細な変化も素晴らしいですね。 さて、前任の先生が結婚のため退職し、変わりにカーペンター先生という新しい先生が来る事になる今回。実は先週の予告時点では、こ…

第9話 消えたダイヤモンド

毎度毎度素晴らしいと言っているのですが、今回も言わせてください。いや素晴らしい。何が良いって、その雰囲気なのですよ。少し前にも書きましたが、みんなみんないい人すぎるのです。一番怖いだろうと思われるエリザベス叔母さんでさえデレてるんです。特…

第8話 お母さんの部屋

エミリーのお母さんであるジュリエット、そのジュリエットが使っていた部屋のことについて進むお話でした。エリザベスおばさんの優しさがまた一つ出た回でもありました。部屋の鍵をずっとかけたままで、ジュリエットの事にひどく腹を立てていると思われてい…

第7話 大好きな林

ほんとこのアニメの雰囲気というか、出てくるキャラがみんないい人すぎて好きです。今回はエミリーが林を切らせまいと必死に頑張るお話で、神父さんに勇気を出してお願いをしにいく、というのが話の肝だったわけですが、その神父さんも実はとてもよい人。ジ…

第6話 毒リンゴ事件

先週も描写の話に触れましたが、このアニメはキャラの見せ方がいいですね。何気ないシーン一つとってもキャラの、主にエミリーなのですが、かわいさがよく出ていると思います。 今回は毒リンゴ事件。ジョンがついた嘘を本気でとらえてしまったエミリー。遺書…

第5話 はじめての舞台

今回は演劇をやろうというお話。ローダたちクラスの大半と対立し、イルゼと二人でやることになったエミリー。脚本を担当するエミリー、「どんどんと言葉が溢れてくるの」と目を輝かせて言うエミリーは本当輝いて見えました。 さてさて、イルゼは本当にいい子…

第4話 四人のスケッチ

今回は病気で学校を休んでいるテディという少年と交流するお話。すでにイルゼはエミリーとかなり仲がよいようで。このアニメは毎回ストーリーがまっすぐで、いい話が多いので好き。今回も何とも言えないいい話でとても楽しめました。

第3話 変わり者イルゼ

学校へと行く事になったエミリーですが、さっそくいろんないじめが待っていたわけで。しかし、最初一番意地悪だったやつが実はいいやつだったという王道展開を見せてくれまして。黒幕だったローダというキャラですが、この子が中々かわいかったです。 しかし…

第2話 マレー家の誇り

すでにこの絵に慣れてしまいました。エミリーがかわいいです。 さて、マレー家で暮らす事になったエミリー、今からどんな仕打ちを受けるんだろうと心配していましたが、エリザベス叔母さんが予想以上に優しい、いやむしろエミリーの事をすごく大切にしている…

第1話(新) 風の少女

キャラデザが公式を見るかぎり微妙だなぁと思っていたのですが、実際本編を見てみるとほとんど気にならないし、むしろ別にこれでも良いとまで思ったりしてしまいました。こういう、世界名作劇場的なお話が好きなので、エミリーが苦境に立たされるほど見てて…