読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

Episode : 24(終) 「軍人・平民・貴族」

中々に展開が早い。ちょっと詰め込みすぎな最終回だったなぁという印象がありましたが、一応決闘の騒動に方が付いたので良しとしましょう。ただあまりに伏線が残ったまま、さらに最終回でも伏線を張っていたので、これはやはり2期やっちゃうんでしょうか。…

Episode : 23 「そして甘い罠」

さすがに展開が熱くなってきました。少尉は本当にかっこいいですね。息が切れてきて、もう駄目かと思いましたが、なんと切り札を隠し持っていたのには驚きました。しかも今までの状況を覆すほどの威力。決闘はなんとか落着しましたが、1課に包囲されていた…

Episode : 22 「孤独な天秤」

少尉はかっこよすぎですねぇ。物事の考え方、生き方に芯が通っており、見てて実に清々しい。そんな少尉がやられそうになるのを見て「俺は俺の出来る事で少尉を守る」という決意に至る。そしてランタン発動、伍長覚醒。久々の覚醒は、演出も相まって中々かっ…

Episode : 21 「木偶と偶像」

結局伍長が何の信念があって行動をしているのかがちょっと自分は理解しにくいんですよね。逃げてばかりで戦わず、傷つけないように物事を終わらせようとしている。大衆心理と伍長の考え方に齟齬が発生しているということなんでしょうか…。 ところで今回はス…

Episode : 20 「演者入場」

パンプキンシザーズの仲間達はほんと心強いですね。特に自分は最近オレルドさんの評価がうなぎのぼりです。ステッキン曹長はほったらかしかと思ったら最後にきっちりフォローが入ってよかったです。みんなあわせてパンプキンシザーズですね。 最後のおっぱい…

Episode : 19 「甘い罠」

少尉さんの元?許婚さんのシュルツが少尉の心情をよく察していたのが予想外。ただの駄キャラと思っていたのですがそうではなかったようです。 伍長の方はなにかもやもやしたものがあるようで。最後スコップで殴られて倒れてしまいましたが、来週が楽しみです…

Episode : 18 「小さな戦力」

ステッキン曹長回。植田佳奈演じるステッキンの魅力爆発です、素晴らしい。最終的にEDだった「ぱん、ぱぱ、パンプキン らーらら パンプキン シーザーズ シーザーズ!」という歌が素晴らしすぎる。「キャッチ&リリース 離したらあかんやろ〜」のところが気…

Episode : 17 「なお救われぬ闇たち」

ハンスの過去の話がえぐいですねぇ。パンシザは地味に痛い描写がうまいので結構痛々しい。血がドバーッとかは中々にグロイですね。 さて伍長とハンスの戦いでの伍長がかっこよすぎですね。火炎放射をガードもせずにもろに受けるシーンがお気に入り。伍長燃え…

Episode : 16 「斬り裂きし者」

銀の仮面をかぶった偉い人と火炎放射器さんの関係がなんだかよくわからんです。 今回一番盛り上がったところはやはりアリス少尉の戦闘でしょうか。体の倍以上あろうかと思われる剣のような物を振り回して戦う少尉がかっこよすぎです。「臆さぬならばかかって…

Episode : 15 「迷走する選択」

中々面白くなってきました。どうやら火炎放射男は伍長と何か関係があるようで。901と908ですか。部隊みたいな感じでなんでしょうか。 さてオレルドの芝居のシーンがエロく、マーチスの演技には爆笑。両者ともぼこぼこにされたのはご愁傷さまです。 やはり原…

Episode : 14 「焔、いまだ消えず」

今日からしばらくは長編ということで。情報によるとこの話は原作2巻だとか。オリジナルストーリー入れすぎ感は否めないですねぇ。 さて初っ端から人が焼けるグロイシーンがあったり、レイプフラグが立ったりと盛り上げはよい感じ。さらに中盤の捕まえ釈放し…

Episode : 13 「粗野にして美味」

見た目は水銀燈、中身は千和。最強すぎる。 今回は最初から最後までこの幼女さんがかわいすぎた…なんというか反則すぎる。ストーリーは若干悲しい話のはずなのに幼女さんに全て持っていかれました。最後のべろチューは最高です。提供絵と次回もお楽しみにの…

Episode : 12 「見えざる痛み」

久しぶりに面白かったです。どんどん殺されていくのがある意味で爽快でした。やはり少尉が中心で話が進みさらに伍長の戦闘があるとここまで面白いんですねぇ。今回は展開も早かったので見てて飽きませんでした。伍長覚醒モードは強すぎますね。2クールとい…

Episode : 11 「静かなる胎動」

11話にしてやっと話が進んできた模様。伍長の過去を知ろうとする輩の黒い影が見え隠れします。というか見えてますが。ただ、ストーリーは相変らず眠い。唯一の救いはアリス少尉が主体なことでしょうか。今回はボーイッシュな少女がよかったかなぁと。言っ…

Episode : 10 「カボチャとハサミ」

久々に伍長の戦闘シーン、と思ったら一瞬で終了。そこから陸上3課の過去話へ。(実況によると)どうやら原作にはない?お話らしいですが、なんだか盛り上がりにかけてしまう話だったかなぁと。ただ、少尉がわがままを言って周りを振り回すという構図が久々…

Episode : 09 「朝霧の女」

なんというか、ここ最近のパンシザはつまんないなぁという感想。一つの原因にアリス少尉の影の薄さがあると思う。初期の頃は、暴走する少尉に周りが振り回されつつ、伍長が敵をバンバン打ちのめすというような話の構成が目立っていたけれど、ここ最近は個々…

Episode : 08 「雪原に燃えて」

後何時間、という無駄にかっこいいアイキャッチが入った今回。やっぱり24を意識してるのでしょうか。 伍長と少尉の、話のかみ合わなさはいいですね。伍長が一緒に寝ようと誘うシーンなどがいい。ストーリー展開はちょっといまいち。オチもなんとも言えない…

Episode : 07 「踊る者踊らされる者」

少尉の婚約話と、伍長たちの任務が並行して進むお話。少尉の婚約者があまりにもきもすぎて笑ってしまったw 今回はそんなに突っ込みどころのない話だったかなと。伍長の戦闘が久々に見れたのでそれはよかった。やっぱり伍長の戦闘シーンはかっこいいな。戦車…

Episode : 06 「豊饒な(ほうじょう)時間」

今週の一押しシーンはAパート前半の 少尉「われわれは!」 伍長「おっぱいだ!」伍長「少尉おっぱいください」でしょうかw バカらしすぎてこっちが恥ずかしくなるwさて今週は、ひょんな事から伍長が拾ってきた捨てられていた子供を中心に巻き起こる一騒動…

Episode : 05 「あさはかな者達(おとこたち)」

序盤からアリス少尉のツンデレ具合が最高。しかし今回はあまり活躍しなかったので寂しかった。 とりあえず今回の見所は伍長のナニがでかすぎるという所。あんたいったいどんなに大きいんですかw 採尿器が割れるとか描写がリアルwいつもどおりぱっぱとお話…

Episode : 04 「ヒビ割れた肖像」

今回は伍長の秘密などについてを、主にマーチス准尉視点で描いたお話。伍長が属していた隊やまた対戦車歩兵銃などのことが少しずつ明かされていく。しかし対戦車てw 一向は先週解決したウォルキンス伯爵が開発していた高度な技術が施された戦車の事を調べる…

Episode : 03 「其の尊きものなりて」

自分の貴族という立場と市民との差をいっそう感じ生活の見直しを始めた少尉。ご飯を食べないせいでグーグーと腹をならす少尉がかわいい。 とある町の崩落したトンネルを復旧させるために住人の力を借りようとする。しかし5年前にも同じように帝国側から頼ま…

Episode : 02 「戦災復興部隊」

さて伍長がPumpkin Scissorsへと加入することになり、初のお仕事。貴族の横暴を止めようと奮起します。前半はかなりコミカルに日常が繰り広げられます。先週も思ったのですが、アリス少尉の性格が非常にいい。伍長が最初の集まりのようなものに時間になって…

Episode : 01 「不可視の9番」

一体どこで勘違いしたのかなぜか萌え路線なアニメと勘違いしていたのですが全くの逆でストーリー物でした(一体なにと勘違いしたんだろう)。関東での評判は上々だという情報を得ていたので多少期待してみたのですが、期待は裏切られませんでした。 いきなり…