読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隠れてていいよ

主にアニメや漫画の感想を書いています

Darker than BLACK -黒の契約者-

第23話 「神は天にいまし…」

これまでが前後編に分かれていたせいか、今回の話はかなり進みが早く感じました。人によってはちょっと詰め込みすぎじゃないかと思うかもしれませんね。 さて、黒の過去を交えつつ、ストーリーは東京消失計画へと移ります。かなりシリアスになってくるのです…

第22話 「粛正の街は涙に濡れて…後編」

設定とかストーリーとかもっともっと考えたいんですが、忙しい意味でもストーリーが難しい意味でも頭がパンクしそうなので今後の展開を見守る事にします。とりあえず、今回明かされた最重要ポイントは「組織は契約者をこの世から消し去るつもり」。そしてア…

第21話 「粛正の街は涙に濡れて…前編」

このまま話をうまくまとめられるのかなという不安を前に話していましたが、今回のお話はそのストーリーをぐっと進めることになりそうです。9・10話で登場した契約者が再び登場し、黒と戦うわけなのですが、その戦闘シーンにやたらと力が入っていてなぜか笑っ…

第20話 「あさき夢見し、酔いもせず…後編」

やっぱり悲しい結末になりました。わかってはいましたが、あきらかな死亡フラグがその前にあったので「あぁ、これはだめだ」という気持ちになってました。 黄の過去話と、そして契約者という存在について触れられた後編でした。いい話ではあったのですが、た…

第19話 「あさき夢見し、酔いもせず…前編」

黄回。黄の過去、そして現在の黄に至るまでの経過が描かれた今回。開始早々、黄が元刑事だったことに驚きました。流れる音楽は物悲しげで、このストーリーのラストが悲しいのだろうというのを予感させます。髪があったのには笑いました。 さて、黒の元に宗教…

第18話 「掃きだめでラブソングを歌う…後編」

※先週放送の感想です。 銀が黒に手を引かれてとたとたと走る姿が頭に焼きついた今回。ドールというものの可能性というか、ただの感情のない使われるだけのものではないということを伝えたのかなと漠然と思ったり。ドールに真剣になってもいいじゃない。 兄貴…

第17話 「掃きだめでラブソングを歌う…前編」

話の核心部分へと入るまでの導入シーンがDTBは優れているなぁとここ最近思います。つまりは、前編で視聴者をひきつけるのが本当にうまい。今回にしても、ヤクザの兄貴とその子分という話のポイントになるだろう新キャラが出てきたわけなんですが、すぐに馴染…

第15話 「裏切りの記憶は、琥珀色の微笑み…前編」

コードギアスのC.C.に似すぎだろう、と各所で噂のアンバーさん。そんな彼女がキーを握ると思われる今回。いきなりエイプリルの乗った車が爆破されて大怪我を負ったりと不穏な空気が。 1話は相変わらず最後の最後まで盛り上がりが少ないのかなと思っていたら…

第14話 「銀色の夜、心は水面に揺れることなく… 後編」

銀回後編。やはり温泉シーンはありませんでした。さて、銀の過去や思いがたくさん詰まったお話でした。そしてサブキャラたちもみんな魅力がありかつ目立っているという珍しい形でした。特に敵キャラである二人の契約者もしっかりと過去があり、感情移入でき…

第13話 「銀色の夜、心は水面に揺れることなく… 前編」

ついにやってきました銀回。素晴らしい、ありえないほどに銀が映る。映るシーン全てかわいいのでどうしたらいいものか…。銀好きの人にとっては間違いなく神回だと思います。 さて、観測霊を捕獲、リンクする事の出来る契約者が現れ、銀の観測霊が捕獲され銀…

第12話 「壁の中、なくしたものを取り戻すとき… 後編」

Aパート冒頭、男子トイレに入ってしまったミーナが「間違えたんです!」と言い訳するシーンは笑えました。 さて、散々死亡フラグを立てていたニックが唯一生き残りとなった原因不明のトラブル。明らかに怪しいわけなんですが、やはりニックは契約者でした。…

第10話 「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 後編」

安定した面白さがありますねぇ。相変らず戦闘シーンが音楽と相まってかっこいい。仮面についた血は実はヘイが自分でつけたものだったというオチでしたが、まぁ悪くないオチだったかなと。アリスが無残に、しかも簡単に殺されてしまうことなども含めて、この…

第9話 「純白のドレスは少女の夢と血に染まる… 前編」

先々週と先週の話とは打って変わって、いつも通りのシリアス調になってました。アバンでいきなり体に穴開いたりしてましたからね。今回は霧原課長さんを中心に話が進んでいくようです。 さて、今回はシリアス調で行くんだろうと思っていたらきっちり百合シー…

第8話 「五月雨にクチナシは香りを放ち・・・後編」

いやぁ面白かった、まずそれを言っておこうかと。いわゆるいつもと雰囲気が違う今回の前後編、久良沢凱を中心として進むお話でしたが、この久良沢凱という男がかなりいいキャラであったからこそ面白かったのかなぁと思います。それに加えて、エロ分が加算さ…

第7話 「五月雨にクチナシは香りを放ち・・・前編」

先週の次回予告で度肝を抜かれたDTB。はたして本当にてこ入れのような感じになるのか、といろんな意味で期待して見ると、たしかにいつもと違うアニメのようでした。ヘイもちゃんと関わってくるのですが基本的には久良沢凱という私立探偵をメインに話は進んで…

第6話 「災厄の紅き夢は東欧に消えて…後編」

このアニメもわりと簡単に人が死んでいきますねぇ…。ヘイの妹ハヴォックは助かるかなぁと期待していたんですがわりとあっさり死んでしまいました。 今回は無口な銀 (イン)が中々活躍してくれたなぁと思います。活躍というよりは登場シーンが多かったと言うほ…

第5話 「災厄の紅き夢は東欧に消えて…前編」

なんだかんだ言ってこのアニメは面白いなぁと思ったり。今回は主人公さんが現れるシーンがBGMも相まって中々格好よかったです。基本主人公は強いっていう前提があるのでスカッとするんですよね。アバンがありえないくらい長くその分Aパートが一瞬で終わりま…

第4話 「新星は東雲の空に煌く…後編」

さて今回はかなりグロイシーンが多かったですね。燃えた人間の死体、人が燃えるシーン、すぱすぱと人がちぎれて血がどばどば飛び散るなど描写が中々グロイ。そして舞の契約者としての力がすさまじすぎて焦りました。炎の規模がでかすぎですよ。しかもそれを…

第3話 「新星は東雲の空に煌く…前編」

1・2話に続いてまたまた前後編に別れるみたいですね。2話構成になるとどうしても前編の内容を忘れがちになったりしてけっこうつらいのですが、1・2話の時がかなり面白かったので今回も期待したいと思います。 さて、今回の話の鍵を握りそうな舞という少女…

第2話 「契約の星は流れた…後編」

前編、あまりよい評価を下していなかったのですが、後編を見たらまた変わってきました。というか、後編が普通に面白かったです。主人公が契約者だと分かった時点辺りからの展開が非常に良かったです。BGMと共に繰り広げられる逃走劇や戦闘シーンはかっこよか…

第1話(新) 「契約の星は流れた…前編」

事前に番宣をやたらとしていたこのアニメ。さて、1話目からいきなり前編ですがちょっと掴みが足りなかったなぁと思いました。何と言いますか、勢いが足りないという感じですかね。ちょっとストーリーを重視しすぎた感がありました。面白くなくはないんです…